報道発表資料検索


重要文化財(美術工芸品)の指定について

代表連絡先 教育庁  文化財保護課  文化財企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9899
メールアドレス:bunkazaihogo@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2016年3月11日

提供時間

17時0分

内容

 3月11日(金曜日)に国の文化審議会が開催され、大阪府内の重要文化財(美術工芸品)として、6件が文部科学大臣に答申されました。また、これ以外に、1件が追加指定されます。 

 ◎今回、指定される予定の重要文化財は次のとおりです。
  ※詳細につきましては添付資料をご覧ください。
    
○絵画の部
  
  ◆漣(さざなみ) 福田平八郎筆 昭和七年 絹本白金地著色 一面
   ・所有者 大阪市 
  
  ◆紙本墨画蓮図 能阿弥筆 自詠和歌及び七十五歳の款記がある  一幅
   ・所有者 公益財団法人正木美術館 泉北郡忠岡町忠岡中2−9−26

 ○彫刻の部
      
  ◆木造)菩薩(坐像 二躯
   ・所有者 宗教法人清泰寺(せいたいじ) 枚方市長尾元町1−11−10
       
  ◆木造降(ごう)三世(ざんぜ)軍荼利(ぐんだり)明王立像   二躯
   ・所有者 宗教法人尊延寺(そんえんじ) 枚方市尊延寺6−11−1
     
  ◇木造神像   八十躯(既指定八躯に合わせて72躯を追加指定)
   ・所有者 宗教法人泉穴師(いずみあなし)神社 泉大津市豊中町1−1−1
        
 ○考古資料の部
     
  ◆大阪府大野寺(おおのじ)跡(土塔)出土品  一括(奈良時代)  
   ・所有者 堺市
  
 ○歴史資料の部
    
   ◆間(はざま)重冨(しげとみ)関係資料  一括
   ・所有者 大阪市
 

添付資料

大阪府内の重要文化財(美術工芸品)候補の詳細説明 (Wordファイル、58KB)

 

大阪府内の重要文化財(美術工芸品)候補の詳細説明 (Pdfファイル、188KB)

 

答申を受けた文化財6件の写真 (Pdfファイル、278KB)

 

追加指定「木造神像」のうち同木と判明した男神41号、女神60号(泉穴師神社所蔵) (Pdfファイル、179KB)

 

追加指定「木造神像」のうち同木と判明した男神13・22号、女神51号(泉穴師神社所蔵) (Pdfファイル、192KB)

資料提供ID

23369

ここまで本文です。