報道発表資料検索


うめきた2期区域を暫定利用する団体を募集します

代表連絡先 住宅まちづくり部  都市空間創造室  事業企画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9327
メールアドレス:toshikukan@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2016年2月25日

提供時間

14時0分

内容

 うめきた2期のまちづくりについては、平成25年度に民間提案募集(1次コンペ)を実施し、選定された優秀提案の内容をもとに、提案者との対話や検討会での議論等を踏まえ、平成27年3月に「うめきた2期区域まちづくりの方針」を策定したところです。

 

 今後、「うめきた2期区域まちづくりの方針」をもとに、平成28年度以降早期に2次コンペを実施して民間提案により事業を進めることとしております。なお、既に更地化されている2期区域においては、今年度から順次基盤整備の工事に着手し、まちづくりの早期実現に向け着実な工事の進捗に努めてまいります。

 また、2期区域は大阪駅やグランフロント大阪に隣接し、工事期間中も常に来訪者の関心を集めることから、うめきた2期まちづくりのプロモーション、周辺エリアの賑わいの創出及び防災性の向上等が図れるよう、民間開発が本格化するまでの当面の間、区域用地の暫定的な利活用を図ります。

 つきましては、上記の主旨に沿ってうめきた2期区域の暫定利用の提案を募集いたしますので、お知らせいたします。

 

【募集の概要】 ※詳細については、関連ホームページ「うめきた2期のまちづくり」よりご確認ください。

.実施目的

 うめきた2期区域暫定利用検討委員会(大阪府、大阪市、都市再生機構、関経連等で構成。以下「委員会」という。)で検討を行っているうめきた2期区域用地の有効利用に関して、当該用地を活用した「うめきた2期まちづくりのプロモーション」、「うめきた地区周辺エリアの賑わい創出」や「防災性の向上等」に資する事業を計画する事業者の提案を募集し、当該区域内の一時的な有効利用(以下「暫定利用」という。)を図ることを目的とする。

 

2.暫定利用用地の概要

 1.   所在地 大阪市北区大深町地内(うめきた2期区域内)       

 2.   対象用地 地区中央部の概ね16,700平方メートル

  

3.暫定利用条件等について

 1.   貸付期間 平成28年5月1日(日曜日)から平成29年3月31日(金曜日)

 2.   対象事業  実施目的に即した「うめきた2期まちづくりのプロモーション」、「うめきた地区周辺エリアの賑わい創出」や「防災性の向上等」に資する事業内容であること。

 

4.エントリー申込受付について

 平成28年2月29日(月曜日)から平成28年3月31日(木曜日)まで

  ※申込を希望される団体は、必ず実施要領の内容を熟読願います。

  ※エントリー受付後、希望する利用期間や利用範囲の調整・変更についてヒアリングを実施します。

関連ホームページ

うめきた2期のまちづくり

資料提供ID

23330

ここまで本文です。