報道発表資料検索


「ウーマンブリッジOSAKA」を開催します

女性の就業支援や職場定着のノウハウを紹介します

代表連絡先 商工労働部  雇用推進室就業促進課  就業支援グループ
ダイヤルイン番号:06-6360-9073
メールアドレス:shugyosokushin@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2016年1月13日

提供時間

14時0分

内容

大阪府では女性の就業や職場定着に向けた様々な施策に取組んでいます。

今回のイベントでは、女性の活躍推進に取り組む就業支援機関の方などに、

女性の就職・キャリアアップ・転職・復職・定着を“効果的に支援する”ためのノウハウをご紹介します。

今後に活かせるノウハウを実際に見て、聞いて、体験していただけます。

イベント終了後には交流会も設けておりますので、参加者の皆様の意見交換の場としてご利用頂くことができます。


【日時】 平成28年2月9日(火曜日)

     一部から三部:午後1時20分から午後5時45分

     交流会     :午後6時から午後7時 


【場所】 阪急うめだホール(大阪市北区角田町8番7号 阪急百貨店うめだ本店9階)

   

【対象】 就業支援機関職員、自治体職員、企業経営者等

     その他女性の活躍推進に関心のある方


【内容】  ◆一部 セミナー 午後1時20分から午後2時10分

      ・テーマ「『自信がない』などの理由で働くことに積極的になれない

            若年女性を就業に導くヒントがココに!〜「しごとラボ」白書解説〜」

      ・概要:「しごとラボ」では、「自信がない」などの理由で働くことに積極的になれない

           20代から30代の若年女性を対象として、様々な就業支援手法を研究してきました。

           しごとラボで培ったノウハウをまとめた「しごとラボ白書」を分かりやすく説明します。   

 

      ◆二部 パネルディスカッション 午後2時30分から午後3時20分

      ・テーマ「女性が働き、働きつづけるために〜女性支援の5ステージ〜」 

      ・概要: 27年度に大阪府が取り組んだ下記の5つの事業の担当者がパネリストとなり、

            女性の就業支援の課題や、新たに確立した支援のノウハウについて

            ディスカッションを行います。
            また、ディスカッションの中で、効果的な支援手法について事例紹介も行います。 

 

           (1)若年女性のための「しごとラボ」推進事業

           (2)就職支援機関を活用していない潜在求職者のための就職支援事業

           (3)新たな「人材育成プログラム」開発事業(しごと力開発プロジェクト事業)

           (4)職種志向拡大就職支援事業

           (5)若年・女性就労者向け離職防止等処遇改善事業

   

      ◆三部 体験会(分科会) 午後3時40分から午後5時45分

      ・テーマ「女性の就業支援に効果があった支援手法(ワーク)の体験会」      

      ・概要:各事業で実施した4種類の支援手法(ワーク)のうち、

           2種類選んでいただき体験会を行います。

          ※当日会場にて先着順にお選びいただくため、ご希望に添えない場合がございます。

 

           (1)広報戦略体験ワーク「女性に効果の高い広報を考える!」 定員26人

                  概要:広報物(チラシ)の作成体験を通して、集客の核である

                      広報物の制作に関して、設計(目的・ねらい・ペルソナの設定等)や

                      デザインの構成について広報のプロがレクチャーします。

 
           (2) 職種志向拡大ツール「就職成功率診断」 定員20人

                  概要:求職者の職業適性や希望条件、最新求人動向を反映し、

                      「ものづくり」「IT」「営業販売」「高度事務」の各職種ごとの

                      「就職成功率」を数値化して提示する「就職成功率診断」をご紹介します。


           (3)多面的思考の秘訣、お教えします! 定員30人

                  概要:女性がいきいきと働き続けるには、多様な観点で物事をとらえ

                       適切な判断をする柔軟な思考力も重要です。

                       しごと力プログラムで開発中の「多面的思考力」を鍛えるワークを

                      体験していただきます。

   

           (4) こうすれば離職は防げる!?謎解きワークショップ 定員24人

                  概要:女性が働き続けるためには、ある要素が不可欠です。

                       今回は、その答えを発見・実感できるワークを体験していただきます。

                       ※謎解きワークショップで使用した研修資材はお持ち帰りいただけます。


      ◆交流会 午後6時から午後7時 ※要事前予約


      各機関や企業経営者との情報交換や連携機会の場として、交流会を開催します。
      会費:2,000円程度(当日お支払いいただきます。)
     

【参加費】無料(交流会は自己負担)

 

 【定員】 100名(申込先着順)

 

【申込方法】事前申し込みが必要です。 ※インターネットまたはファクシミリでお申し込みください。 


    (インターネットの場合)          

    関連ホームページの「申込フォーム」に、平成28年2月4日(木曜日)までに

    必要事項をご入力のうえ、お申込みください。        

    (https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2015120040) 


    (ファクシミリの場合)          

    添付資料のちらし裏面の申込票に必要事項をご記入のうえ、平成28年2月4日(木曜日)までに

    大阪府雇用推進室就業促進課(ファクシミリ:06-6360-9079)へお申し込みください。


【問合せ先】 商工労働部 雇用推進室就業促進課 就業支援グループ 
      (大阪市中央区北浜東3-14 エル・おおさか11階 )
       電話 06-6360-9073  ファクシミリ 06-6360-9079
 

関連ホームページ

「ウーマンブリッジOSAKA」インターネット申込フォーム

添付資料

「ウーマンブリッジOSAKA」開催案内ちらし (Pdfファイル、1064KB)

資料提供ID

22789

ここまで本文です。