報道発表資料検索


大阪府立漕艇センター、大阪府立臨海スポーツセンター及び大阪府立体育会館の指定管理候補者の選定結果について

代表連絡先 教育庁  教育振興室保健体育課  競技スポーツグループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6904
メールアドレス:hokentaiiku-03@gbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2015年11月20日

提供時間

14時0分

内容

 大阪府では、大阪府立漕艇センター、大阪府立臨海スポーツセンター及び大阪府立体育会館における平成28年度から平成32年度までの指定管理者を選定するため、指定管理者の募集を行いました。
 このたび、大阪府立体育会館等指定管理者選定委員会の選定結果を受けて、指定管理候補者を決定しましたので、お知らせします。
 今後、大阪府議会の議決を経て、指定管理者を指定する予定です。


1 指定管理候補者

   【大阪府立漕艇センター】

     一般社団法人大阪ボート協会

   【大阪府立臨海スポーツセンター】

     ミズノ・南海ビルサービスグループ

       (構成員) 代表者 美津濃株式会社

                                            ミズノスポーツサービス株式会社

                       南海ビルサービス株式会社

   【大阪府立体育会館】

     南海ビルサービス・ミズノグループ

        (構成員) 代表者 南海ビルサービス株式会社

                        美津濃株式会社

                      ミズノスポーツサービス株式会社

 

2 申請団体数

   【大阪府立漕艇センター】

    1団体  一般社団法人大阪ボート協会

   【大阪府立臨海スポーツセンター】

    1団体  ミズノ・南海ビルサービスグループ

  【大阪府立体育会館】

   1団体  南海ビルサービス・ミズノグループ


3 審査結果の概要

 (1)選定理由

   【大阪府立漕艇センター】

    漕艇競技におけるノウハウがあり、施設備品の更新や自主事業の積極的な取組みが期待できる。

           (5年間の参考価格0千円 提案額0千円)

  【大阪府立臨海スポーツンセンター】

   他のスポーツ施設等の指定管理者の経験が豊富であること、また、自主事業の積極的な取組みにより、利用者サービスの向上が期待

     できる。

      (5年間の参考価格65,000千円 提案額65,000千円)

   【大阪府立体育会館】

     他のスポーツ施設等の指定管理者の経験が豊富であること、また、大阪府への納付金の提案額が参考価格を上回っており、施設設備

         の更新や向上、自主事業等の積極的な取組みにより、利用者サービスの向上が期待できる。

           (5年間の参考価格685,000千円 提案額711,600千円(増26,600千円))


   ※ 参考価格とは大阪府が指定管理者募集要項に記載した府への納付金の下限額を指し、提案額とは指定管理候補者が府へ納付する
            額として提案した額を指す。

 (2)点数

 【大阪府立漕艇センター】    72点 (98点満点)

        評価項目

        配 点

       評価点数

平等利用が確保されるよう適切な管理を行うための方策

         4点

        2.6点

施設の効用を最大限発揮するための方策

        18点

        9.4点

適正な管理業務の遂行を図ることができる能力及び財政基盤に関する事項

        18点

        6.8点

管理に係る経費の縮減に関する方策(府への納付金)

        50点

       50.0点

その他管理に際して必要な事項

         8点

        3.2点

         合 計

        98点

       72.0点


【大阪府立臨海スポーツセンター】    91.6点 (100点満点)

        評価項目

        配 点

       評価点数

平等利用が確保されるよう適切な管理を行うための方策

         4点

        4.0点

施設の効用を最大限発揮するための方策

        22点

       16.8点

適正な管理業務の遂行を図ることができる能力及び財政基盤に関する事項

        14点

       13.0点

管理に係る経費の縮減に関する方策(府への納付金)

        50点

       50.0点

その他管理に際して必要な事項

        10点

        7.8点

         合 計

       100点

       91.6点

 
【大阪府立体育会館】    94.4点 (100点満点)

        評価項目

        配 点

       評価点数

平等利用が確保されるよう適切な管理を行うための方策

         4点

        4.0点

施設の効用を最大限発揮するための方策

        22点

       19.0点

適正な管理業務の遂行を図ることができる能力及び財政基盤に関する事項

        14点

       13.6点

管理に係る経費の縮減に関する方策(府への納付金)

        50点

       50.0点

その他管理に際して必要な事項

        10点

        7.8点

         合 計

       100点

       94.4点


4 募集の経緯

  (1)募集要項の配付期間

    平成27年8月20日から10月21日まで

  (2)募集要項説明会及び現地施設案内日

    平成27年9月3日・4日

  (3)指定管理者指定申請書の受付期間

    平成27年10月14日から10月21日まで


5 大阪府立体育会館等指定管理者選定委員会開催概要
 
  (1)審査の経緯

  ・第1回選定委員会 平成27年8月6日(木曜日) 委員5名出席

    内容 委員長選任、スケジュール・施設運営状況の説明、募集要項・審査基準、施設見学
 

   ・第2回選定委員会 平成27年11月6日(金曜日) 委員5名出席

    内容 申請者の書類及びプレゼンテーションの審査、最優先交渉権者の決定


 (2)選定委員会委員(50音順、敬称略)

    岡澤 祥則 (国立大学法人奈良教育大学・教授)

    奥村  圭 (公認会計士)委員長

    苅野 真吾 (弁護士)

    小林 幸治 (大阪商工会議所経済産業部・次長)

    山岡 秀雄 (一般財団法人大阪府バスケットボール協会・副会長)


 (3)委員選定の考え方

     申請に係る収支計画や安定的な経営基盤、管理運営に係る法的課題、利用者の視点等

    から様々な意見を聴取するため、公認会計士、弁護士、経営分野の学識経験者から各1名、

    施設の事業活動に関する専門家として学識経験者2名、計5名を選定した。

関連ホームページ

大阪府立漕艇センター、大阪府立臨海スポーツセンター及び大阪府立体育会館の指定管理者の募集について

資料提供ID

22416

ここまで本文です。