報道発表資料検索


女性に対する暴力をなくそう!パープルリボンキャンペーンを実施します

通天閣、万博記念公園太陽の塔、海遊館天保山大観覧車をパープルにライトアップ!

代表連絡先 府民文化部  男女参画・府民協働課  男女共同参画グループ
ダイヤルイン番号:06-6210-9321
メールアドレス:danjo-fumin@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2015年10月20日

提供時間

14時0分

内容

 配偶者等からの暴力、性犯罪、ストーカー行為等、女性に対する暴力は、女性の人権を侵害するものであり、決して許される行為ではありません。このような暴力をなくすため、大阪府では国や市町村とともに、毎年11月12日から25日(11月25日は女性に対する暴力撤廃国際日)までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」期間として周知・啓発に取り組んでいます。

 今年度は、本運動に御賛同いただいた様々な団体の御協力をいただき、以下のとおりパープルリボンにちなんだ啓発活動を実施いたします。府内の市町村においても、この運動にあわせて様々な啓発活動が実施されます。


【パープルリボンキャンペーン】
  大阪府警察の寸劇や国内外で活躍する大阪府立今宮高等学校ダンス部によるパフォーマンスなどの啓発イベントを開催し、女性に対する暴力の根絶を訴えます。

 日時:11月12日(木曜日)16時から17時15分
 場所:通天閣(大阪市浪速区恵美須東1−18−6)
 内容:街頭啓発活動
     大阪府警察による寸劇
     府立今宮高等学校ダンス部によるダンスパフォーマンス
 無料
 主催:大阪府、大阪市
 協力:通天閣観光株式会社、株式会社日立製作所、大阪府立今宮高等学校、大阪府警察

【パープルライトアップ】
 女性に対する暴力根絶のシンボルカラーであるパープルにライトアップを行います。
  通天閣 : 11月12日(木曜日)17時点灯予定
  万博記念公園太陽の塔:11月12日(木曜日)日没後点灯
  海遊館天保山大観覧車:11月12日(木曜日)日没後点灯
   
【パープルリボンオブジェの設置】
 ドーンセンター(府立男女共同参画・青少年センター)1階ロビーに展示していますリボンオブジェにパープルリボンを結んでいただけます。
 また、ドーンセンター2階の情報ライブラリーで、啓発コーナーの設置、ビデオ上映を行います。

【関連行事】
 「女性に対する暴力をなくす運動」の関連行事として、シンポジウム「増える貧困女子 若年女性を取り巻く性暴力と貧困の現状」を開催します。
 シンポジウムでは、学識経験者及び少女たちの支援活動を行うNPO法人代表から、若い女性の性暴力・性搾取や貧困の現状、貧困の連鎖を断つ取り組みなどについて語っていただきます。
 この機会に貧困女子を生み出さない社会について考えてみませんか。皆様のご参加をお待ちしています。

 日時:平成27年11月27日(金曜日)18時から20時
 場所:ドーンセンター(府立男女共同参画・青少年センター)7階ホール
 内容:講演「性暴力・貧困・社会的孤立 若年女性を取り巻く複合的困難」
        「生きづらさを抱える10代20代の女の子たち」
     パネルディスカッション「若年女性を取り巻く性暴力と貧困の根絶に向けて」
 定員:400名(申込み先着順)
 参加費:無料
 申込先:インターネット専用フォーム http://www.exjp.co.jp/osaka20151127 
       電話:03-6215-8506/ファクシミリ:03-6215-8700

関連ホームページ

シンポジウム申し込みフォーム

 

男女参画・府民協働課ホームページ(女性に対する暴力をなくす運動)

 

内閣府女性に対する暴力をなくす運動ホームページ

添付資料

通天閣パープルリボンキャンペーンちらし (Wordファイル、119KB)

 

通天閣パープルリボンキャンペーンちらし (Pdfファイル、508KB)

 

シンポジウム「増える貧困女子から若年女性を取り巻く性暴力と貧困の現状〜」チラシ(表) (Pdfファイル、739KB)

 

シンポジウム「増える貧困女子から若年女性を取り巻く性暴力と貧困の現状〜」チラシ(裏) (Pdfファイル、280KB)

資料提供ID

22073

ここまで本文です。