津波避難ワークショップ等の開催及び津波避難アンケートの実施について

更新日:令和2年2月19日

石油コンビナート等特別防災区域内に立地する事業所のための津波避難ワークショップ等の開催について

 南海トラフ巨大地震に伴い発生した津波から安全に避難するためには、日ごろからの備えが重要となります。そのため、特別防災区域内の各事業者は、「大阪府石油コンビナート等防災計画」に基づき、人的被害の軽減を図るため、津波避難計画を作成・修正し、あらかじめ従業員等の避難場所を定めるとともに、津波発生時には作成した当該計画に従って迅速に避難することが求められています。

 大阪府では、石油コンビナート等防災区域内に立地する事業者を対象に、津波避難の考え方や、計画の作成方法について、説明会や、ワークショップを開催し多くの方にご参加いただいています。

ワークショップ
津波避難ワークショップの開催風景

津波避難アンケートの実施について

 大阪府では、津波避難ワークショップ等の取組みの参考とするため、津波避難に関するアンケートを行っています。皆様のご協力をお願いいたします。
 
 令和元年度津波避難に関するアンケート(回答期間:令和2年2月18日から令和2年3月10日まで)

  ⇒ インターネット回答用ページ(外部サイトを別ウインドウで開きます)

津波避難計画作成例

津波避難計画について、以下の作成例を参考にしていただき、自社の津波避難計画にご活用ください。
また、計画作成にあたって質問等がございましたら、ご連絡ください。

★津波避難計画作成指針はこちら
津波避難計画作成指針(平成28年3月)  

★津波避難計画作成例はこちら
津波避難計画作成例 [Wordファイル/66KB]

津波避難計画作成例 [PDFファイル/129KB]

このページの作成所属
政策企画部 危機管理室消防保安課 保安グループ

ここまで本文です。