地震・津波被害想定等検討部会

更新日:平成28年2月19日

大阪府の石油コンビナート等特別防災区域における地震・津波時の被害想定及び防災対策を検討するため、大阪府石油コンビナート等防災本部条例第4条の規定により、大阪府石油コンビナート等防災本部に「地震・津波被害想定等検討部会」を設置(平成24年8月22日)しました。

検討内容

 (1)大阪府石油コンビナート等特別防災区域における地震・津波時の被害想定に関すること

 (2)大阪府石油コンビナート等特別防災区域における地震・津波時の防災対策に関すること

 (3)その他の必要なこと

設置要綱

 地震・津波被害想定等検討部会設置要綱 [PDFファイル/115KB]

 地震・津波被害想定等検討部会設置要綱 [Wordファイル/38KB]

部会員

 部会長
  ムロサキ ヨシテル
  室崎 益輝(神戸大学名誉教授)
 部会員
  コシヤマ ケンジ
  越山 健治(関西大学社会安全学部 准教授)
  スズキ カズヒコ
  鈴木 和彦(岡山大学大学院自然科学研究科 教授)
  タカハシ トモユキ
  高橋 智幸(関西大学社会安全学部 教授)
  ハタヤマ ケン
  畑山 健 (総務省消防庁消防大学校消防研究センター 主幹研究官)
  ミムラ マモル
  三村 衛 (京都大学大学院工学研究科 教授)
  (50音順)

部会での検討状況

平成24年 9月11日第1回配付資料・議事録
平成25年 1月 7日第2回配付資料・議事録
平成25年 4月26日第3回配付資料・議事録
平成25年11月18日第4回配付資料・議事録
平成26年 1月20日第5回配付資料・議事録
平成27年 8月24日第6回配付資料・議事録
平成28年 2月17日第7回配付資料・議事録

地震・津波被害想定等検討部会報告(第二次)

   府内の石油コンビナート地区の地域特性を考慮した南海トラフ巨大地震等による被害想定と防災・減災対策の方向性を検討し、第6回及び第7回の検討結果を第二次報告として取りまとめました。

   概要 [Wordファイル/172KB] [PDFファイル/165KB]
   表紙・目次 [Wordファイル/35KB] [PDFファイル/49KB]
   本文 [Wordファイル/1.12MB] [PDFファイル/418KB]
   参考資料(参考資料3以外) [Wordファイル/359KB] [PDFファイル/368KB]
   参考資料3 [Wordファイル/28KB] [PDFファイル/50KB]

地震・津波被害想定等検討部会報告(第一次)

       府内の石油コンビナート地区の地域特性を考慮した南海トラフ巨大地震等による被害想定と防災・減災対策の方向性を検討し、第1回から第5回までの検討結果を第一次報告として取りまとめました。

         一括ダウンロード [PDFファイル/30.74MB]

               分割ダウンロード1 [PDFファイル/1.42MB]
               分割ダウンロード2 [PDFファイル/370KB]
               分割ダウンロード3−1 [PDFファイル/2.55MB]
               分割ダウンロード3−2 [PDFファイル/8.42MB]
               分割ダウンロード3−3 [PDFファイル/7.29MB]
               分割ダウンロード3−4 [PDFファイル/5.57MB]
               分割ダウンロード4 [PDFファイル/5.41MB]

               【参考資料】リスクマトリックス [Excelファイル/685KB]


     
           
           
           
          

このページの作成所属
政策企画部 危機管理室消防保安課 保安グループ

ここまで本文です。