2013年7月

更新日:平成29年10月23日

 ▼リンクのある項目には、写真付きの説明があります。

月日(曜日)

時間

内容

場所

7月31日(水曜日)13時05分打合せ(企画室)知事室
14時00分記者会見記者会見室
15時40分打合せ(生活基盤推進課)知事室
16時10分打合せ(政策企画総務課)知事室
16時30分打合せ(人権擁護課)知事室
17時00分打合せ(都市魅力創造局)知事室
7月30日(火曜日) 公務日程なし 
7月29日(月曜日)14時00分打合せ(秘書課)知事室
14時15分庁内執務知事室
15時50分打合せ(建設工事課)知事室
16時00分打合せ(人事課)知事室
16時20分打合せ(空港戦略課)知事室
7月28日(日曜日) 出席行事なし 
7月27日(土曜日) 出席行事なし 
7月26日(金曜日) 公務日程なし 
7月25日(木曜日)12時30分関西経済連合会との意見交換会大阪国際会議場
(大阪市北区中之島)
15時30分関西広域連合委員会大阪国際会議場
(大阪市北区中之島)
7月24日(水曜日)10時30分打合せ(大阪市長・大阪府市大都市局)大阪市役所
(大阪市北区中之島)
13時15分打合せ(企画室)知事室
14時00分記者会見記者会見室
7月23日(火曜日)13時30分第30回全日本ウェイト制空手道選手権大会優勝選手の表敬訪問特別会議室大
15時00分打合せ(地域主権課)知事室
16時00分打合せ(特区・立地推進課)知事室
16時15分打合せ(企画室)知事室
7月22日(月曜日) 公務日程なし 
7月21日(日曜日) 出席行事なし 
7月20日(土曜日) 出席行事なし 
7月19日(金曜日) 公務日程なし 
7月18日(木曜日) 公務日程なし 
7月17日(水曜日)11時10分庁内執務知事室
12時45分打合せ(秘書課)知事室
13時05分打合せ(企画室)知事室
13時45分打合せ(秘書課)知事室
14時00分記者会見記者会見室
7月16日(火曜日) 公務日程なし 
7月15日(月祝曜日) 出席行事なし 
7月14日(日曜日) 出席行事なし 
7月13日(土曜日) 出席行事なし 
7月12日(金曜日)10時15分庁内執務知事室
10時30分打合せ(都市魅力・観光課)知事室
11時00分雑誌取材(月刊事業構想)知事応接室
11時35分打合せ(財政課)知事室
13時00分大阪市長との打合せ大阪市役所
(大阪市北区中之島)
14時45分打合せ(大阪市長・大阪府市大都市局)大阪市役所
(大阪市北区中之島)
7月11日(木曜日) 公務日程なし 
7月10日(水曜日)11時20分庁内執務知事室
11時35分打合せ(秘書課)知事室
13時05分打合せ(企画室)知事室
14時00分記者会見記者会見室
15時30分打合せ(企画室)知事室
16時05分打合せ(資源循環課)知事室
16時30分打合せ(秘書課)知事室
7月9日(火曜日) 公務日程なし 
7月8日(月曜日)14時05分庁内執務知事室
14時25分打合せ(教育企画総務課)知事室
15時30分打合せ(財政課)知事室
16時05分打合せ(企画室)知事室
16時10分打合せ(秘書課)知事室
7月7日(日曜日) 出席行事なし 
7月6日(土曜日)18時00分大阪府議会議員 にったや修司の府政報告/夏のつどいスターゲイトホテル関西エアポート
(泉佐野市りんくう往来北)
7月5日(金曜日) 公務日程なし 
7月4日(木曜日)13時00分庁内執務知事室
13時50分打合せ(成長産業振興室)知事室
14時15分打合せ(財政課)知事室
14時20分打合せ(秘書課)知事室
15時00分雑誌取材(商工ジャーナル)知事応接室
16時00分在大阪・神戸インド総領事 ヴィカース・スワループ氏の表敬訪問知事応接室
16時15分打合せ(地域主権課)知事室
16時25分打合せ(秘書課)知事室
7月3日(水曜日)9時50分打合せ(地域主権課)知事室
10時00分庁内執務知事室
11時15分打合せ(政策企画総務課)知事室
11時35分打合せ(秘書課)知事室
13時10分打合せ(企画室)知事室
14時00分記者会見記者会見室
17時00分第237回米国独立記念レセプションユニバーサル・スタジオ・ジャパン
(大阪市此花区桜島)
7月2日(火曜日)10時30分第1回大阪府市規制改革会議新別館北館1階
「災害対策本部会議室」
11時00分打合せ(企画室)知事室
7月1日(月曜日)9時40分庁内執務知事室
11時15分打合せ(循環型社会推進室)知事室
13時00分打合せ(国際課)知事室
13時30分辞令交付知事室
14時00分庁内執務知事室
16時00分第22回夏季デフリンピック大会に係る日本代表選手(大阪府)壮行会正庁の間

このページの作成所属
政策企画部 秘書課 秘書グループ

ここまで本文です。