大阪府営公園(寝屋川公園、山田池公園、深北緑地)の指定管理者の指定について

更新日:令和2年7月1日

府営公園の指定管理者

指定管理者制度とは 

 指定管理者制度は、多様化する住民ニーズに、より効果的、効率的に対応するため、公の施設の管理に民間事業者の能力を活用しつつ、住民サービスの向上を図ると共に、経費の節減等を図ることを目的とするものです。

 指定管理者制度導入にあたり必要な事項は条例で定めることとされており、指定管理者はあらかじめ議会の議決を得て指定されます。

 枚方土木事務所では、平成18年度より、管内府営公園のうち寝屋川公園、山田池公園、深北緑地において、指定管理者制度を導入しています。

 

管内府営公園の指定管理者導入状況(平成30年4月1日時点)

 

施設名指定管理者の名称          指定管理期間
寝屋川公園寝屋川公園指定管理グループ平成30年4月1日から平成35年3月31日まで
山田池公園ハートフル山田池平成30年4月1日から平成35年3月31日まで
深北緑地深北緑地パートナーズ平成29年4月1日から平成34年3月31日まで

契約書

施設名契約書                        
寝屋川公園

府営寝屋川公園管理業務契約書 [Wordファイル/109KB]

【変更1回目】府営公園寝屋川公園管理業務契約書 [Excelファイル/20KB]

【変更2回目】府営公園寝屋川公園管理業務契約書 [Excelファイル/18KB]

山田池公園

府営山田池公園管理業務契約書 [Wordファイル/109KB]

【変更1回目】府営山田池公園管理業務契約書 [Excelファイル/20KB]

【変更2回目】府営山田池公園管理業務契約書 [Excelファイル/20KB]

深北緑地

府営深北緑地管理業務契約書 [Wordファイル/109KB]

【変更】府営深北緑地管理業務契約書 [Excelファイル/19KB]

他府営公園の指定管理状況について、公園課ホームページをご覧ください。

このページの作成所属
都市整備部 枚方土木事務所 都市みどり課

ここまで本文です。