地域連携・協働に関する取り組み

更新日:平成28年2月22日

地域連携・協働に関する取り組み

 枚方事務所では、管内各市や大学、地域で活動する団体など、多様な主体と連携・協働し、府民の安全・安心の確保や、地域への愛着醸成、まちの魅力づくりなどの取り組みを進めています。

地域連携・協働に関する取り組み例

 地域連携・協働に関する取り組み例をご紹介します。

京街道にぎわいづくり連絡会議

 京阪沿線各駅を拠点としたイベント団体、行政等により構成し、京街道沿いのにぎわいづくりを進めています。毎年秋には「京街道ジャズライン」と銘打ち、各団体が連携し、様々な音楽イベントを開催しています。

水辺の楽校・「私の水辺」大発表会

 枚方土木事務所管内の河川において、地域の活動団体と連携し、川遊びや水遊び、生き物調査など、子供たちが川に親しむ機会を提供しています。

花いっぱいプロジェクト

 大阪府が資材を支給し(3年間限定)、学校内で子供たちが花苗を育て、地域に提供し、美しい地域づくりに役立てています。

校庭の芝生化プロジェクト

 小学校校庭の芝生化を支援するプロジェクトです。枚方土木事務所管内で38校の芝生化を支援しました。

アドプト・プログラム

 市民団体や自治会、企業、学校の方による、道路・河川の自発的な清掃・緑化活動を促進しています。

歩道橋ネーミングライツ事業

 歩道橋の名称(愛称)に関する権利をパートナー企業に買い取っていただき、その収入を道路の維持管理に充当することで、安全で安心な道路環境づくり・府民サービスの向上を進めています。

大学等との連携

 地域の防災・防犯力の向上など、大学等と連携して取り組んでいます。

後援名義申請について

 管内で行われるイベントに大阪府後援名義の使用を希望される場合は、必要な手続きを定めていますので、こちらのページをご確認ください。

このページの作成所属
都市整備部 枚方土木事務所 地域支援・防災グループ

ここまで本文です。