大学等との連携

更新日:令和元年10月28日

 大学等と連携し、地域の防災力の向上、まちづくりの推進、地域の各種活動への住民参加の推進に、取り組んでいます。また、これらの取り組みに関し、摂南大学、大阪国際大学・短期大学部とは、それぞれ包括連携協定を締結し、防災啓発、地域イベントの開催について連携しています。

これまでの主な取り組み

「地震時等に著しく危険な密集市街地」において、地震災害に対する地域住民の「自助」「共助」の意識を高めるため、重点的な取組みを進めています。

  • 寝屋川市香里地区で「防災まちづくりワークショップin寿町」を実施。 まちを歩いて、まちの強みや危険な要因を住民自ら再確認し、震度7の地震が起きたときに、どの道が安全に避難できるか?危険としたらどういった要因か?などを意見交換しました平成30年11月)

    otoshityo1 otoshityo2

  • 寝屋川市萱島東地区で「防災まちづくりワークショップin萱島東」を実施。まちあるきの結果などをもとに、災害時に「通れる道路」、「通れない道路」、「通れるか分からない道路」を色分けし、最後に避難経路について気づいたことや対策などを発表し、参加者で共有しました。(平成29年12月)

   workshop5 daigaku2 daigaku3

  • 山田池公園での大阪府地震災害対策訓練に、大阪国際大学から教員と学生が炊き出し訓練に参加しました。(平成28年1月)

   daigaku9

  • 平成25年度から摂南大学が隔年で開催している「実践型防災教育キャンプ交野プロジェクト」において、小学校4年生から6年生を対象にした「避難所宿泊体験」に協力しました。(平成27年6月)

   daigaku2 daigaku8

このページの作成所属
都市整備部 枚方土木事務所 地域支援・防災グループ

ここまで本文です。