サウンディング型市場調査

更新日:平成30年11月15日

大阪府では、民間企業等との対話を通じ、双方が Win-Win の関係で連携し、府内の地域活性化や社会課題の解決に向けた取組みを進めています。
このページでは、その取組みの一つである、サウンディング型市場調査の実施状況をご紹介します。

サウンディング型市場調査とは

大阪府の資産の有効活用や施策検討にあたって、検討の早い段階で、企業等との「個別対話」により、企業の皆様から幅広く提案・意見を求める市場調査です。

  サウンディング型市場調査の流れ

実施状況

東和薬品RACTABドーム(府立門真スポーツセンター)の管理運営方法に関する「サウンディング型市場調査」について

大阪府営公園における新たな指定管理者制度の検討にかかるサウンディング型市場調査の実施について

旧大阪府立成人病センター跡地等に関するマーケット・リサーチ

大阪府府営公園の実施状況 

随時、実施状況の更新を予定しております。

大阪府との連携等をご検討中の企業への情報

公民戦略連携デスク
 企業・大学のワンストップ窓口として相談をお聞きし、適切に府庁内の各担当セクションにつなぐ(コンシェルジュ)機能と、庁内からの提案を企業・大学と調整する(コーディネート)機能を兼ね備えたデスクです。

包括連携協定の締結状況
 企業・大学の皆さまのCSRやCSV活動との協働・コラボレーションにより、社会課題解決を図る新たな公民連携のモデルを確立するため、府とパートナーになっていただける、企業・大学と「包括連携協定」を締結しています。

府有財産の売却・貸付情報
 大阪府有財産(土地・建物等)の売却・貸付等に関する情報を掲載しています。

このページの作成所属
財務部 行政経営課 企画調整グループ

ここまで本文です。