株式会社トレタとの「テイクアウト&デリバリーMAP」を活用した公民連携について

更新日:令和2年5月20日

 公民連携の取組みとして、株式会社トレタが「テイクアウト&デリバリーMAP」のサービスを開始しました。この「テイクアウト&デリバリーMAP」は大阪府内の飲食店がテイクアウトやデリバリーの情報を登録し、地図上に公開するサービスで、府内でのサービス開始と同時に、誰もが自由にアクセスでき、活用することが可能となりました。(登録・利用ともに無料です)
 これにより、府民がより地域に密着した飲食店のテイクアウトやデリバリー情報の取得が可能となり、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた外出自粛の中での生活の質(QoL)の向上につながることが期待できます。

○期待される効果
(1)新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた外出自粛における状況下での府民の利便性の向上
(2)テイクアウト、デリバリーサービスの活用促進による、外出自粛の推進
(3)飲食店へのテイクアウト、デリバリー支援

                                                     MAPイメージ図
                                                          「テイクアウト&デリバリーMAP」イメージ図

株式会社トレタ プレスリリース(外部サイト)
株式会社トレタHP(外部サイト)

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。