平成30年2月26日 「健康@創発ダイアログ」を開催しました

更新日:平成30年4月2日

  多様な参加者(公・民)による対話から様々なアイデアを創出する新たな仕組み「創発ダイアログ」を開催しました。第1回目のテーマを「健康」設定し、ワークショップを通じて、自社における取組みや、地域に取組みを広げる手段について、様々な意見交換を行いました。
  当日は合計38社46名に参加いただき、企業の皆様からは「一つのテーマについて、他業界の方とディスカッションできたのは良かった」、「大阪のパワーを感じた」など、たくさんのご意見をいただきました。
  今後も引き続き、公民戦略連携デスクは複数事業者との対話を通じて、社会課題の解決に向けた新しい機運醸成に取り組んでいきます。

<当日のプログラム>

(1)開会あいさつ(大阪府財務部行政経営課長宮口智明)

(2)インスピレーショントーク1  創発ダイアログの狙い:公民戦略連携デスク

    インスピレーショントーク2 健康経営について:一般社団法人日本健康企業推進者協会事務局長
                                (株式会社ディー・エヌ・エー CHO室室長代理) 平井孝幸氏

(3)参加者によるワークショップ

   テーマ1:自社内での健康に関する取組み

   テーマ2:地域に取組みを広げる手段

   (ファシリテーター:りそな総合研究所リーナルビジネス部長  藤原明氏)

   (コメンテーター:平井孝幸氏)

創発ダイアログの様子1  創発ダイアログの様子2

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。