平成30年10月10日 河内長野市において「セブンあんしんお届け便 出発式」が開催されました

更新日:平成30年11月16日

 株式会社セブン−イレブン・ジャパンと弊府は、地域活性化包括連携協定(平成22年12月15日付けで締結)に基づき、健康、地域活性化、高齢者雇用など幅広い分野で連携と協働を進めています。
 こうした取組みの一環として、府内で初の取組みとなる「セブンあんしんお届け便(※)」による移動販売が河内長野市の三日市町駅前店で開始されることとなり、10月10日に出発式が開催されました。 当日は、河内長野市長およびセブン−イレブン・ジャパンゾーンマネジャーによる挨拶、テープカット、記念撮影などが行われた後、河内長野市南ヶ丘地区の自治会館前にて、移動販売が実施されました。
 今後、河内長野市内の南ヶ丘地区・旭ヶ丘地区、千早赤阪村の水分地区・二河原辺地区・小吹台地区などで移動販売が実施される予定です。
  なお、河内長野市は平成30年6月に公民連携デスクを設置。平成30年10月10日付で市と株式会社セブン−イレブン・ジャパンは地域活性化包括連携協定を締結しており、今回の「セブンあんしんお届け便」は同協定に基づく取組みの1つとしています。

※セブンあんしんお届け便:セブン−イレブンの移動販売サービス。独自に開発された販売設備付きの軽トラックで、日常のお買物に不便なエリアや移動手段が困難な
                 高齢者が多い地域を中心に巡回。 常温から冷凍品まで、さまざまな食品や飲料などを販売する。10月10日現在、全国 1道2府30県76台
                 が稼動(今回車両含む)。

株式会社セブン−イレブン・ジャパン NEWS RELEASE https://www.sej.co.jp/company/news_release/news/2018/20181005_copy.html
河内長野市 報道発表 http://www.city.kawachinagano.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/36/houdouhappyou_10_03_031.pdf 

   様子       yousu   
< セブン−イレブン三日市町駅前店における出発式の様子>   <河内長野市南ヶ丘地区での移動販売の様子>

  tihaya   
 <千早赤阪村二河原辺地区での移動販売の様子>

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。