平成28年12月7日 株式会社セブン-イレブン・ジャパンと協働して開発した「V.O.S.メニューの基準を満たしたお弁当」の試食会を開催しました

更新日:平成29年5月19日

 生活習慣病の予防や府民の健康づくりをサポートするため、株式会社セブン-イレブン・ジャパンと協働して、V.O.S.メニューの基準を満たしたお弁当「胡麻だれで食べる温野菜のお弁当(麦飯)」を開発し、試食会を開催しました。
 弊府の松井知事からは、「(誘致を目指す2025年の)万博までに健康で長生きできる大阪を実現するには、食が非常に大切。これからも健康寿命の延伸につながる取組みを進めたい」との発言がありました。
 このお弁当は、V.O.S.メニューロゴマークを貼付したメニューの第1号として、12月13日から府内のセブン-イレブン約1,100店舗において、販売されます。

※弊府報道発表資料(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=25938
※株式会社セブン-イレブン・ジャパン( http://www.osaka-shinkin.co.jp/ )

当日記念写真 試食会の様子

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。