令和2年5月11日 マスクの寄贈:パレ・フタバ株式会社様

更新日:令和2年5月19日

【マスクの寄贈:パレ・フタバ株式会社様】

 令和2年5月11日、新型コロナウイルス感染症拡大防止に係るご協力として、パレ・フタバ株式会社 (本社:大阪府吹田市)様より、ウォッシャブルマスク3,000枚の寄贈がありました。マスクの製造は、衣服づくりのプラットフォームであるsitateru(シタテル)を用いて、府内の工場で丁寧に縫製されています。また、マスクの箱の中には、現場で働かれる方々への感謝を述べた知事メッセージを同封しています。
 寄贈いただいたマスクは府内福祉・介護施設等で活用させていただきます。 

pare     pare02     

(写真1枚目左:大阪府公民戦略連携デスク 元木参事、右:パレ・フタバ株式会社 藤井取締役副社長)
(写真2枚目:実際に寄贈されたマスクと知事メッセージ等)

パレ・フタバ株式会社(外部サイトを別ウインドウで開きます)

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。