日産大阪販売株式会社との取組み(包括連携協定締結式)

更新日:令和2年6月12日

  日産大阪販売株式会社と大阪府は、安全・安心、環境、地域活性化、府政のPRなど6分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。締結式には、
 白土代表取締役社長にご出席いただきました。
  知事からは、「寄贈車は軽症者のホテルへの必要な物資の運搬にすでに活用させていただき、感謝を申し上げたい。また、災害対策としても避難所での電気自動車による電力供給支援など、引き続き、緊急時や災害時、さらに府の広報等様々な分野で、強い協力関係のもと、成長する大阪、災害に強い大阪に向けて取り組んでいきたい。」との発言がありました。
  本協定に基づき、大阪府では、日産大阪販売株式会社と連携し、様々な公民連携の取組みを推進してまいります。

大阪府報道発表
日産大阪販売株式会社HP(外部サイト)

nissannhoukatu1     nissannhoukatu2
                   
(左から)白土代表取締役社長、知事、もずやん                         電気自動車(e-NV200)寄贈の様子
                                                                                  (左から)もずやん、吉村知事、白土代表取締役社長

                               

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。