平成28年6月17日 株式会社りそな銀行主催「行政と民間の異業種交流会」からの提案をふまえ、河内長野市と意見交換を行いました

更新日:平成28年9月23日

平成28年6月17日 株式会社りそな銀行主催「行政と民間の異業種交流会」からの提案をふまえ、河内長野市と意見交換を行いました

  りそな銀行と弊府では、包括連携協定(平成27年7月13日付けで締結)に基づき、府政のPR、人材育成、地域活性化など様々な分野で連携と協働を進めています。
 取組みの1つとして、りそな銀行の持つ府内外の企業ネットワークを活用し、未来の大阪を担う人材育成を目的とした「行政と民間の異業種交流会」を実施しています。平成27年度は、8社・団体から17名が参加し、「地方創生」をテーマにりそなグループが独自展開する「REENAL(リーナル・RESONA+REGIONAL)式ワークショップ手法」を用いて、事業案を策定しました。
 このたび、提案の1つである、河内長野市を舞台として働く女性をターゲットに、「楠木正成」を核とした心と体を元気にするツアーを通じた観光振興・地域活性化プラン≪「おくかわちきよらかわいい」プロジェクト−「働き女子の心と体を癒し&清らかに」女子旅プラン−について≫が、河内長野市職員に着目され、同市役所において盛大なプレゼンテーションを行いました。当日は、副市長等の幹部職員との意見交換会や、 「女子旅プラン」に掲載したスポットの現地視察のほか、職員を対象とするプレゼンテーションを実施し、活発な意見交換が行われました。

※株式会社りそな銀行(http://www.resonabank.co.jp/index.html )

IMG_2719 IMG_2732

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。