平成28年7月20日 大塚製薬株式会社に熱中症対策の講義をしていただきました

更新日:平成28年10月27日

 大塚製薬と弊府は、包括連携協定(平成28年5月12日付けで締結)に基づき、健康、教育、防災・災害対策など幅広い分野で連携と協働を進めています。
 こうした取組みの一環として、平成28年7月20日、弊府が新たに実施する「民生委員・児童委員活動の見える化プロジェクト」にご協力いただく四條畷市の民生委員・児童委員の皆様に対して、大塚製薬の正井氏より熱中症対策についての講演をいただきました。
 民生委員・児童委員の皆様には日頃、地域住民の見守り支援として、高齢者等の安否確認等に取り組んでいただいています。 特に夏の暑い時期の熱中症対策として正井氏は、「高齢者は水分が不足しがちであり、高齢者宅に訪問された際には、こまめに塩分(ナトリウム)などを含んだ水分補給の大切さを伝えてほしい」と説明されました。

※大塚製薬株式会社(https://www.otsuka.co.jp/
  民生委員・児童委員活動の見える化プロジェクト (http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=24186

 pic1 pic2

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。