ネーミングライツ、広告について

更新日:平成30年3月16日

ネーミングライツ

  • ネーミングライツとは、府立中央体育館や歩道橋などの府有施設や付帯設備等に、企業の社名やブランド名を名称として付与する権利で、「命名権」とも呼ばれています。
  • 府では、ネーミングライツを通して、府民、企業様、大阪府のそれぞれにとってメリットになり、地域活性化につなげていきます。
  • 詳しくは、こちらをご覧ください。

企業広告の掲載

  • 大阪府では、府のホームページや広報紙等に企業広告を掲載させていただくことで、“新たな財源の確保”“府民サービスの向上”をめざした取組みを進めています。
  • 詳しくは、こちらをご覧ください。

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。