アストラゼネカ株式会社との取組み(包括連携協定締結式)

更新日:令和3年1月26日

  アストラゼネカ株式会社と大阪府は、健康、防災、子ども・福祉、ダイバーシティ&インクルージョンの推進、環境、地域活性化など6分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。締結式には、ステファン代表取締役社長にご出席いただきました。
  知事からは、「ライフサイエンス産業を強みとする大阪にとって、今回の協定締結を契機にアストラゼネカさんのように国際的に活躍する製薬企業と一層の連携ができることは大変素晴らしいこと。肺がん検診の受診率向上など健康分野での新たな取組みや、ダイバーシティ&インクルージョンの分野での取組みなど、グローバルなネットワークや視点を持ちつつも、地域のニーズを大切にしてくださるアストラゼネカさんと、今後も府民の皆さんのために多くの取組みを進めていきたい。」との発言がありました。
  本協定に基づき、大阪府では、アストラゼネカ株式会社と連携し、様々な公民連携の取組みを推進してまいります。

大阪府報道提供
アストラゼネカ株式会社 オフィシャルサイト(外部サイト)
   

astrazeneca_houkatsu_yousu


(左から)もずやん、吉村知事、ステファン代表取締役社長           

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。