大阪府行財政改革プログラム(案)

更新日:平成21年8月5日

項           目

PDF

大阪府行財政改革プログラム(案)(概要版)

○ [PDFファイル/58KB]

大阪府行財政改革プログラム(案)(全文)
※両面印刷を想定した頁番号を付記してあります。
  ファイルサイズが大きいので、以下に分割したファイルをご用意しております。

○ [PDFファイル/926KB]

目  次

○ [PDFファイル/27KB]

なぜ、さらなる行財政改革が必要か

○ [PDFファイル/24KB]

1 基本認識

○ [PDFファイル/58KB]

2 改革の目標

○ [PDFファイル/61KB]

3 改革後の見通し

○ [PDFファイル/47KB]

4 改革の視点

○ [PDFファイル/108KB]

5 改革の内容

   (1)財政構造を建て直す
    <施策の再構築>
     ・府の役割の精査(民間・市町村との役割分担)
     ・持続可能性の点検
     ・適正な受益と負担
     ・建設事業の重点化・資産(ストック)の有効活用
     ・地方公営企業・地方独立行政法人の経営の効率化
     ・コストの縮減

    <組織等の再構築>
     ・組織のスリム化・勤務条件等の見直し
     ・出資法人改革 

      <歳入の確保>
     ・自主財源の確保

○ [PDFファイル/119KB]

   (2)仕事のすすめ方を変える
     ・持続可能なシステムへの改革
       ・中長期的観点に立った組織のスリム化・活性化
       ・地方独立行政法人化等、新たな運営形態の検討
     ・民間の力を活かす改革
       ・官民協働の推進
     ・市町村との役割分担をすすめる改革
       ・市町村補助金の総合化等の検討
       ・府市連携の推進
     ・ストックを活かす改革
       ・保有から有効活用へ
       ・資産・債務の適切な管理・情報提供
     ・コストを最小化する改革
       ・事業のコスト管理・分析の充実

○ [PDFファイル/209KB]

6 財政収支の見通し

○ [PDFファイル/42KB]

7 国への提言

   ・地方税財源の充実
   ・国と地方の経費負担の適正化
   ・地方分権、地域主権の推進

○ [PDFファイル/53KB]

8 進捗管理

○ [PDFファイル/28KB]

付属資料

(資料1)具体的検討内容
    1 施策の再構築
     ・府の役割の精査(民間・市町村との役割分担)
     ・持続可能性の点検
     ・適正な受益と負担
     ・建設事業の重点化・資産(ストック)の有効活用
    <主要プロジェクトの点検>
     ・地方公営企業・地方独立行政法人の経営の効率化
     ・コストの縮減

    2 組織等の再構築
     ・組織のスリム化
     ・新たな運営形態の検討
     ・出資法人改革 

○ [PDFファイル/113KB]

(資料2)府の財政状況
    1 大阪府財政の現状・赤字構造の要因
     ・府税収入の状況
     ・歳出面の課題
     ・硬直的な財政構造
     ・基金に頼る財政運営の限界
     ・増加してきた府債残高

    2 主な財政指標の見込み
     ・経常収支比率の見込み
     ・実質公債費比率の見込み

○ [PDFファイル/109KB]

(資料3)これまでの行財政改革の取組み
    1 職員数削減の取組み
    2 人件費抑制の取組み
    3 建設事業の重点化の取組み
    4 出資法人改革の取組み

○ [PDFファイル/146KB]

(資料4)行財政改革ワーキング・グループの取組成果
    ・税財政制度等に関するもの
    ・民間活力の活用等に関するもの

○ [PDFファイル/118KB]

このページの作成所属
財務部 行政経営課 企画調整グループ

ここまで本文です。