平成30年5月定例会 議長退任のあいさつ

更新日:平成30年5月25日

旧議長 大橋 一功議員の写真  

大橋 一功議員(維新)

議長退任あいさつ 於:議場

 議長退任に当たり、一言御挨拶を申し上げます。
 昨年の5月の定例府議会で、皆様方の御推挙をいただき、歴史と伝統のあります大阪府議会第110代議長を拝命いたしました。この間、議長の職責を全うするため、一生懸命頑張って、今日に至ってございます。この間、この議場におられます同僚、先輩議員の皆様、そして知事をはじめとします理事者の皆様、報道の皆様、大変御協力・御支援をいただきまして、誠にありがとうございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。
 議会の活性化と大阪の再生を求め、粉骨砕身取り組んでまいりましたが、ことのほか、2025年国際博覧会大阪開催誘致実現に向けての皆様方の熱意と、そして、府・市・経済界一体となった取組みについて、頑張ってまいりました。皆様とご一緒になって実現のため、取り組んでまいったところでございますが、機運醸成としまして、全国議長会をはじめ、全国の都道府県議会、ほぼ全て大阪万国博覧会の賛同、決議をいただきました。また、皆様方の御協力によりまして、大阪府内各市町村議会では、ほぼすべてで賛同の御同意をいただいているところでございます。あと、残り11月の投票まで6か月というふうになりましたが、議会でできることは何でもやると、皆様方の思いと一緒になって頑張ってまいりたいと、かように思ってございますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。
 本日、議長、退任にあたりまして、皆様方に御礼とそしてまた引き続きの御支援、御鞭撻をお願いし、あわせて皆様方の御活躍と大阪府政のますますの発展を御祈念申し上げ、私の退任の御挨拶に代えさせて頂きます。誠にありがとうございました。

このページの作成所属
議会事務局 総務課 議会改革・広報グループ

ここまで本文です。