平成29年5月定例会 議長退任のあいさつ

更新日:平成29年5月25日

旧議長 今井 豊の写真  

今井 豊議員(維新)

議長退任あいさつ 於:議場

 みなさん、こんにちは。
 一言、議長退任に当たり、御挨拶をさせていただきます。
 平成27年5月定例会におきまして、議員各位の御推挙を賜り、大阪府議会第109代議長に就任させていただきました。以来、2年余りの間、議長の職務に全力で取り組んでまいりました。しかしその間、その職責を果たすことができたかどうかは別にして、本当に府民の皆様をはじめ、先輩・同僚議員の皆様、知事はじめ理事者の皆様方、そして報道関係の皆様方の御支援と御協力のおかげであって、深く感謝いたしますとともに、厚くお礼申し上げます。
 この間、議長として、円滑な議会運営に努めるとともに、議会の機能強化、開かれた議会への取り組み、特に政務活動費のインターネット公開あるいは府議会出前講座の実施などに力を注いでまいりました。こうした府議会の情報公開等への取り組みは、早稲田大学マニフェスト研究所の「議会改革度調査2015」において、1460地方議会の中で「全国ナンバーワン」の評価を得ました。全国都道府県議長会においても議会における情報公開や、議長会の財務状況の透明化など訴えてまいりました。
今、ここに議長を退任することとなりましたが、今後も皆様方とともにさらなる議会改革と府政の推進、そして大阪の発展のために全力を挙げて取り組んでまいる所存でございます。また、本格的な誘致活動がスタートするわけでありますが、2025年国際博覧会につきましても、大阪・関西での開催の理念や意義をしっかりと内外にアピールをし、開催機運を大いに盛り上げ、誘致実現に向けて取り組んでまいりたいと思います。皆様方には、引き続き御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 終わりになりますが、大阪府議会と大阪府政のますますの発展と皆様方のご健勝、御多幸を御祈念申し上げまして、退任の御挨拶とさせていただきます。二年間本当にありがとうございました。楽しかったです。ありがとうございました。

このページの作成所属
議会事務局 総務課 議会改革・広報グループ

ここまで本文です。