大阪府立大手前高等学校(平成30年11月16日)

更新日:平成30年11月26日

  平成30年11月16日、大阪府立大手前高等学校の生徒1年生、2年生67名を対象に、出前授業を実施しました。今回は新たな試みとして、歴史的にも大変価値の高い大阪府議会本会議場において開催しました。岩木均議長、西野しげる副議長、笹川理議員、前田洋輔議員、豊田稔議員、垣見大志朗議員が出席し、高校生の生活と政治のつながり、府議会の役割や取り組み、政治参加の重要性等について、授業を行いました。本物の議場を体感いただくということから、議員、生徒双方とも、講義や質疑はすべて演壇で行い、質問時間の制限や、起立採決等を行いました。
 また、生徒と府議会議員による意見交換では、生徒から議員に対し「意見の異なる人達に対し納得させるためにしていること、心がけていることは」「エアコン未設置の教室について、府議会としてできることは」「鉄道延伸や新たな計画策定のプロセスは」などの質問が寄せられ、議員は体験談を交えながら答えるなど、活発な意見交換が行われました。

出前授業の写真出前授業の写真出前授業の写真

このページの作成所属
議会事務局 総務課 議会改革・広報グループ

ここまで本文です。