大阪府立和泉総合高等学校(定時制の課程)(平成29年1月25日)

更新日:平成29年2月13日

 平成29年1月25日、大阪府立和泉総合高等学校(定時制の課程)で、「大阪府議会出前授業」を開催しました。今井豊議長、笹川理議員、西野修平議員、橋本邦寿議員、大橋章夫議員が出席し、パワーポイントやビデオ等を活用して「道路整備」や「自転車条例」など例に生活と府議会の関わりや、条例制定に至る本会議や委員会の流れをはじめ、高校生として税金の使われ方に関心を持つことの重要性などについてわかりやすく説明しました。さらに、今回は和泉市選挙管理委員会の協力も得て、実際の選挙で使用されている記載台や投票箱を用いて模擬投票を実施しました。
 「質問コーナー」では、生徒の皆さんから「議員は毎日何をしているのか」「18歳に選挙権が拡大されたがどのように考えるか」「なぜ、大阪府議会議員を目指そうと思ったのか」などの質問が寄せられ、また議員からも「議員になりたいと思っていますか」と生徒へ質問するなど、活発な意見交換が行われました。
 授業終了後のアンケートでは、一番関心を持った内容として「模擬投票」「ビデオ学習」、その他授業全体の感想では「非常にためになった」「かたくるしいイメージだったがおもしろかった」などの声が寄せられました。
 開催の模様模擬投票の様子出前講座の様子


このページの作成所属
議会事務局 総務課 議会改革・広報グループ

ここまで本文です。