府議会の仕事は?

更新日:平成26年7月11日

府議会の仕事は?

府議会では、毎年、条例(じょうれい=みんなが守らなければならない大阪府のきまりごとのこと)や予算(みんなのくらしがよくなるように前もって考えておくお金の使い方のこと)などを話し合って決めます。

府議会の主な仕事は以下のとおりです。

項目大阪府の条例を決めたり廃止(はいし)することを決めます。
項目大阪府の予算を決めたり、正しく使われているかどうかを調べます。
項目府が行なうべき仕事やその方法について提案します。
項目府民から出た意見や要望がよりよい大阪府のために必要かどうかを調べます。
項目大阪府の仕事が、府民のために行われているかどうかを調べます。
項目知事を助ける副知事(ふくちじ)や学校のことを決める教育委員など、大阪府の重要な役目を行う人を知事が推薦(すいせん)したときに、その人でいいかどうかを決めます。
項目府民の幸福や利益(りえき)になることについて、国会や国の行政機関(ぎょうせいきかん=内閣総理大臣や財務大臣など)などに対して、こうしてほしいという意見を出して、府民の声を国に届けます。
ロボ

 
< 前のページへ

次のページへ >

このページの作成所属
議会事務局 総務課 議会改革・広報グループ

ここまで本文です。