大阪府子どもの受動喫煙防止条例 提案理由

更新日:平成30年12月14日

提案理由

  子どもは自らの意思で受動喫煙を避けることが困難であり、大人や社会が子どもを受動喫煙から保護すべきであることから、本条例を定めることにより、子どもの健康を受動喫煙の悪影響から保護するための措置を講じ、もって、子どもの健やかな成長に寄与するものである。

このページの作成所属
議会事務局 調査課 法務・企画グループ

ここまで本文です。