採決方法の見直しについて

更新日:平成25年3月1日

採決方法の見直しについて

概要

 投票による採決にあたっては、府民への分かりやすさや透明性などの観点から、「記名投票」(賛成の議員は白票を、反対の議員は青票を投票箱に投入)を原則としました。
 

実施時期

平成21年9月定例会から

このページの作成所属
議会事務局 調査課 法務・企画グループ

ここまで本文です。