議会改革度調査2016 結果

更新日:平成29年6月22日

議会改革度調査2016において、大阪府議会が都道府県議会トップになりました。

 2017年(平成29)年6月5日、早稲田大学マニフェスト研究所は、全国の地方議会を対象に実施した「議会改革度調査2016」の速報版を公開しました。2010年度の調査開始以降、大阪府議会が都道府県議会で初のトップとなりました。2016年度から実施している「常任委員会、特別委員会での直接傍聴の完全実施」「大阪府議会出前授業」といった「住民参加度」を充実させた取組み等が評価されました。

【順位の推移】2014年2015年2016年
都道府県議会順位 17位  3位  1位
[分野別順位]     
    情報共有  17位   1位   1位
    住民参加  42位  11位   1位
    機能強化   4位   2位   2位


詳細はこちら
http://www.maniken.jp/pdf/170605prgikaikairank2016_todouhuken.pdf

このページの作成所属
議会事務局 総務課 議会改革・広報グループ

ここまで本文です。