請願第59号の処理経過及び結果報告(平成27年9月定例会報告分)

更新日:平成27年9月29日

請願番号請願第59号
件名

ピースおおさかのリニューアルに関する件

平成27年9月定例会報告分

請願項目

処理の経過及び結果

区分

所属

1 現在の1階の防空壕展示は、体験者の証言に即した内容とすること。 展示リニューアルで1階展示室に新設した実物大防空壕については、館の設置・運営主体である公益財団法人大阪国際平和センターにおいて、当時の資料や複数の体験者からの聞き取り等を基に、音響を含む具体の仕様(戦争末期に地域で作られていた10人程度が入れるもので、焼夷弾攻撃中を想定)を決定するとともに、壕の入口手前に証言や体験画、解説を配置した。
 決して堅固なものでなく、却って命を落とすこともあったという実相が伝わる展示となっていると考えている。
結果報告府民文化部
(人権局人権企画課)

2 展示物や解説が、歴史的な事実に反しないよう、公益財団法人大阪国際平和センターは細心の注意を払い、努力を傾けること。

 財団においては、事実を客観的に展示することを基本とし、資料源について十分配慮するなど公正・公平を期すことを展示に当たっての留意点として掲げてきた。展示リニューアル作業はこの観点で実施されたものと考えている。結果報告府民文化部
(人権局人権企画課)

このページの作成所属
議会事務局 議事課 委員会グループ

ここまで本文です。