決定に不服があるとき

更新日:平成29年8月29日

 公文書公開の手続


■決定に不服があるとき





請求者

 1.審査請求

議長

 諮問

情報公開審査会

 答申

議長

 2.審査請求に対する決定

請求者

 公開決定であれば
3.公開実施希望申し出

議長

 3.公開実施

請求者

                                                            

1.審査請求

 議長の決定に不服があるときは、行政不服審査法に基づき、議長に対して審査請求ができます。

2.審査請求に対する決定

 審査請求があったときは、議長は、遅滞なく大阪府情報公開審査会に諮問し、その答申を尊重して決定を行います。(この決定は、審査請求があった日から90日以内に行うよう努めなければならないとされています。)

3.公開実施

 公文書の公開を受ける方は、決定の通知があった日から30日以内に所定の申出書により公開の実施方法や日時についての希望を申し出なければなりません。
 公開決定の通知があった公文書は、指定された日時、場所において閲覧し、または写しの交付等(有料)を受けることができます。

      



■写し(コピー)の作成費用

単色コピー(A3判まで)

1枚

10円

多色コピー(A3判まで)

1枚

30円

録音カセットテープ(120分)

1巻

270円

ビデオカセットテープ(120分)

1巻

320円

フロッピーディスク
(2HD)

文書等をスキャナで
読み取った場合

1枚

20円
+文書等1枚ごとに10円

その他の場合

1枚

80円

光磁気ディスク
(MO)

文書等をスキャナで
読み取った場合

1枚

140円
+文書等1枚ごとに10円

その他の場合

1枚

200円

光ディスク
(CDーR
 DVDーR)

文書等をスキャナで
読み取った場合

1枚

40円
+文書等1枚ごとに10円

その他の場合

1枚

100円

インターネットに
よる提供

文書等をスキャナで
読み取った場合

1件

文書等1枚ごとに10円

その他の場合

1件

60円



大阪府議会情報公開制度に関するお問い合わせ
大阪府議会事務局 総務課 議会改革・広報グループ(大阪府庁 本館1階)
〒540−8570  大阪市中央区大手前2丁目
TEL 06−6944−9354
FAX 06−6941−5711

このページの作成所属
議会事務局 総務課 議会改革・広報グループ

ここまで本文です。