大阪港開港150年 夢洲コンテナターミナル岸壁全延長供用式典

更新日:平成29年9月22日

大阪港開港150年 夢洲コンテナターミナル岸壁全延長供用式典に出席

9月2日(土曜日)

 大阪港開港150年 夢洲コンテナターミナル岸壁全延長供用式典がホテルシーガルてんぽーざん大阪で開催され、大橋議長が出席をしました。議長は「大阪港は、海外から日用品や衣類、食料品などの輸入拠点となっており、今後の需要増加に対応する必要があることから、平成25年度より夢洲コンテナターミナルの岸壁部の延伸工事を進めておられ、西日本最長の大水深コンテナターミナルが、今年の2月1日から運営を開始されたと聞いていおります。大阪府議会といたしましても、国際コンテナ戦略港湾である大阪港の機能強化が図れるよう取り組んでまいります。」と祝辞を述べました。

     式典の様子          祝辞を述べる大橋議長
                  式典の様子                                  祝辞を述べる大橋議長

         

お問い合わせ先
 議会事務局総務課秘書グループ
 Tel 06-6944-6056
 Fax 06-6941-3000
                          ロゴマーク

            

このページの作成所属
議会事務局 総務課 秘書グループ

ここまで本文です。