下水道写真集

更新日:平成29年10月20日

知られざる「下水道のセカイ」をご紹介します

 日常生活で家庭などから排水される汚水を処理したり、雨水を排除し街を浸水から守っている下水道施設ですが、特に、下水管に関しては地下に埋まっているため、内部がどのようになっているか、また、どのようにして造られているか、想像がつかない方が多いのではないでしょうか。ここでは、そんな「知られざる下水道のセカイ」をみなさまにご紹介します。

 ご紹介させて頂くのは平成29年2月に竣工した寝屋川流域下水道 中央北増補幹線の工事の際に撮影した写真集です。
この幹線は東大阪市荒本から東大阪市西鴻池において浸水対策と合流式下水道の改善対策として、府道大阪中央環状線直下の深さ約12mから27mの位置に延長約2.7km、直径5.4mの下水管をシールド工法により整備するものです。現場における公共工事、建設業界のイメージアップを推進するため、プロのカメラマンに工事中の写真撮影をしていただき、写真集としてまとめました。ぜひご覧ください。

tyuoukitazouhokitazouho2
kitazouho3kitazouho4

  写真集のダウンロードはこちら→ 私たちの誇り Our pride [PDFファイル/5.35MB]


 合流式下水道の改善対策についてはこちら

このページの作成所属
都市整備部 下水道室事業課 計画グループ

ここまで本文です。