副首都ビジョン

更新日:令和元年11月20日

副首都ビジョン

  大阪府及び大阪市が共同で設置する副首都推進本部において、東西二極の一極として、日本の未来を支え、けん引する「副首都・大阪」の確立、発展に向けた方向性を示す「副首都ビジョン―副首都・大阪に向けた中長期的な取組み方向―」を取りまとめました。

  ビジョンでは、「大阪がめざす副首都とは」という基本的な考え方をお示しするとともに、具体化に向けた戦略と、その先にある大阪の未来像を明らかにしています。

 副首都ビジョンについての詳細は、こちら からご覧ください。

フィランソロピーの促進、非営利セクターの活性化

 フィランソロピーの促進により第2の動脈(フィランソロピー・キャピタル)を大阪に取り込み、非営利セクターの活性化を通じて、「フィランソロピーにおける国際的な拠点都市」をめざします。 

 取組みの詳細については、こちら からご覧ください。

首都機能バックアップに向けた取組み

  東京との同時被災の恐れが少ない大阪・関西をバックアップ拠点として、平時にも非常時にも日本を支える体制を整えることをめざします。 

 取組みの詳細については、こちら からご覧ください。

このページの作成所属
副首都推進局 副首都推進局 (代表)

ここまで本文です。