「大阪府府民協働促進指針」について

更新日:平成29年6月5日

  「おおきにボランティア −新しいパートナーシップをめざして」(以下「ボランティア指針」という。)(平成8年)及び「大阪府NPO活動活性化指針」(以下「NPO指針」という。)(平成12年)の策定から相当の期間が経過したため今日的な観点から必要な見直しを行い、従前の二つの指針を統合、整理した改定版を策定しました。

  今後、本指針をもとに、地域課題の解決に向けて地域に存在するさまざまな団体が協働し、それぞれの持ち場で能力を発揮し、助け合い、支えあう共助社会の実現に向けて、NPO法人等の活動の促進、関係団体との連携を深めていく環境整備等を図ってまいります。

「大阪府府民協働促進指針」(平成26年1月)

  大阪府府民協働促進指針 [Wordファイル/119KB]

  大阪府府民協働促進指針 [PDFファイル/226KB]


 

あなたもプロボノ! ー地域社会にもっとあなたの力を!ー

・プロボノとは、ラテン語でPro Bono Publico(公共善のために)を略した言葉で、社会人が、仕事を通じて培った知識やスキル、経験やノウハウなどを活かして社会貢献することを意味します。

・人口減少化社会の中では、地域の構成員一人ひとりの果たす役割がこれまで以上に求められます。府民の方一人ひとりが、自治会活動やボランティア活動などを通じた地域貢献活動に取り組んでいただくことが、皆で助け合い、支えあう共助社会の実現につながります。
・また、プロボノ活動を行うことは、改めて自分自身の働き方やキャリアプラン等を見つめなおす貴重な機会にもなるのではないでしょうか。

・ぜひ、地域社会にあなたの力を還元してください。

このページの作成所属
府民文化部 男女参画・府民協働課 府民協働グループ

ここまで本文です。