NPO法改正に伴う各種手続の主な変更点と定款のチェックポイント

更新日:平成25年4月1日

特定非営利活動促進法(NPO法)の一部改正に伴う各種手続の主な変更点と定款のチェックポイント

改正NPO法が平成24年4月1日から施行されました。これに伴い、これまでの各種手続において変更が生じる点があります。

また、NPO法人の定款の変更が必要な場合があります。下記をご参照のうえ、今後の法人の運営と大阪府への各種手続の参考としてご活用ください。

各種手続の主な変更点こちら [Wordファイル/68KB]

定款のチェックポイントこちら [Wordファイル/64KB]

改正NPO法の概要こちら [Wordファイル/66KB]

(注意)

  • NPO法人にかかる認証事務等の権限を大阪府から移譲している市町のみに事務所を有するNPO法人にあっては、当該市町において、別途提出書類の様式等が定められます。
  • 法令等の改正により、手引、様式や記載例、提出部数などについて変更がありますので、随時、ホームページに掲載してまいります。各種手続の前に、ご確認くださるようお願いします。
  • 定款変更等に関するご相談は、予約制となっていますので、下記までお電話でご予約くださるようお願いします。
  • 予約先: 大阪府府民文化部男女参画・府民協働課府民協働グループ 電話06−6210−9320(直通)

このページの作成所属
府民文化部 男女参画・府民協働課 

ここまで本文です。