平成16年大阪府消費者保護審議会答申

更新日:平成24年1月16日

大阪府消費者保護審議会答申

大阪府消費者保護条例の改正に当たり、盛り込むべき基本的事項について

1 日時平成17年1月25日(火曜日)午前11時30分から午前11時55分
2 場所知事応接室
3 出席者(審議会委員)
江口会長、惣宇利条例改正検討部会長

(大阪府)
高杉副知事、綛山生活文化部長、遠藤消費生活センター所長、西尾消費生活センター次長、橋消費生活センター課長補佐ほか
4 答申平成16年8月31日に知事から大阪府消費者保護審議会(会長 江口順一帝塚山大学大学院法政策研究科長・教授)に諮問した「大阪府消費者保護条例の改正に当たり、盛り込むべき基本的事項について」について、平成17年1月25日に会長から副知事に答申の手交が行われました。

画像です。江口会長から答申を受ける高杉副知事
江口会長から答申を受ける高杉副知事


答申(本編) [PDFファイル/241KB]
答申(概要) [PDFファイル/14KB]
5 その他答申は大阪府消費生活センターほか府政情報センターでも閲覧できます。

このページの作成所属
府民文化部 消費生活センター 事業グループ

ここまで本文です。