府民文化総務課(府民チェックボード)

サブメニューを飛ばして本文へ




ここから本文です。


府民チェックボード

府民チェックボードとは


 大阪府では、それぞれの職場でさまざまな課題や懸案に日頃から取り組んでいます。府民のみなさんにとって、府のこうした取組についてこれまでなかなか知る機会がなかったのではないでしょうか。
 府が課題や懸案にどのように取り組んでいるか、そのプロセスを府民のみなさんにご覧いただけるページをつくりました。

府民チェックボード


  • 【検討終了】平成28年度府民文化部 部局運営方針の策定及び評価・検証

  •  大阪府では、平成24年度から公表している「部局運営方針」の策定及び評価・検証結果について、府民の皆様に公表します。 府民文化部では、平成28年度は、多岐に渡る施策の中から府民文化部運営方針として3つのテーマを掲げ、推進していきます。
  • 平成29年度府民文化部 部局運営方針の策定及び評価・検証

  •  大阪府では、平成24年度から公表している「部局運営方針」の策定及び評価・検証結果について、府民の皆様に公表します。 府民文化部では、平成29年度は、多岐に渡る施策の中から府民文化部運営方針として3つのテーマを掲げ、推進していきます。
  • 【検討終了】平成27年度府民文化部 部局運営方針・重点政策推進方針の策定及び評価・検証

  •  大阪府では、平成24年度から公表している「部局運営方針」及びその中で特に重点的に取り組むものとしての「重点政策推進方針」の策定及び評価・検証結果について、府民の皆様に公表します。 府民文化部では、平成27年度は、多岐に渡る施策の中から府民文化部運営方針(重点政策推進方針含む。)として3つのテーマを掲げ、推進していきます。

  • 職員団体等との交渉・予備交渉(府民文化総務課対応分)

  •  職員団体等(職員団体、労働組合またはこれらの連合体)との間で行われた交渉(本交渉または事務折衝)および予備交渉のうち、府民文化総務課が対応したものについて、その内容を公表します。
  • 【検討終了】平成25年度府民文化部 部局運営方針・重点政策推進方針の策定及び評価・検証

  •  大阪府では、平成24年度から公表している「部局運営方針」及びその中で特に重点的に取り組むものとしての「重点政策推進方針」の策定及び評価・検証結果について、府民の皆様に公表します。 府民文化部では、平成25年度は、多岐に渡る施策の中から府民文化部運営方針(重点政策推進方針含む。)として7つのテーマを掲げ、推進していきます。

  • 【検討終了】平成26年度府民文化部 部局運営方針・重点政策推進方針の策定及び評価・検証

  •  大阪府では、平成24年度から公表している「部局運営方針」及びその中で特に重点的に取り組むものとしての「重点政策推進方針」の策定及び評価・検証結果について、府民の皆様に公表します。 府民文化部では、平成26年度は、多岐に渡る施策の中から府民文化部運営方針・重点政策推進方針として3つのテーマを掲げ、推進していきます。

  • 【検討終了】平成24年度府民文化部 部局運営方針・重点政策推進方針の策定及び評価・検証

  •  大阪府では、平成24年度から、組織目標の達成に向け、各部門が果たす使命・役割を改めて確認し、当該年度になすべきことを、全庁方針である「府政運営の基本方針」を踏まえ「部局運営方針」として府民の皆様に公表します。
     また、「部局運営方針」のうち、大阪府として、特に重点的に取り組むものについて、「重点政策推進方針」として、府民の皆様に公表します。
     府民文化部では、平成24年度は、多岐に渡る施策の中から府民文化部運営方針として10の課題、そのうち特に重点的に取り組むものとして5の重点課題を掲げています。
  • 【検討終了】平成23年度府民文化部長マニフェスト

  •  大阪府では、府庁組織の各部門の政策推進とマネジメントの要である部局長自身が、自らの部門が遂行する戦略目標や具体的な成果指標を掲げ、知事との間でその実現を“約束”し、府民の皆様に「部局長マニフェスト」として公表しています。
     府民文化部では、平成23年度は、多岐に渡る施策の中から5つの重点課題を掲げました。
  • 【検討終了】平成23年度府民文化部運営方針

  •  部内における組織目標の共有化と目標達成に向けたマネジメントを行うため、府民文化部マニフェストに掲げる重点目標に加え、部トータルの運営方針を定めています。
     平成23年度は、11項目の重点的な取組みを推進しました。
  • 【検討終了】平成22年度府民文化部長マニフェスト

  •  大阪府では、府庁組織の各部門の政策推進とマネジメントの要である部局長自身が、自らの部門が遂行する戦略目標や具体的な成果指標を掲げ、知事との間でその実現を“約束”し、府民の皆様に「部局長マニフェスト」として公表しています。
     府民文化部では、平成22年度は、多岐に渡る施策の中から5つの重点課題を掲げました。
  • 【検討終了】平成22年度府民文化部運営方針

  •  部内における組織目標の共有化と目標達成に向けたマネジメントを行うため、府民文化部マニフェストに掲げる重点目標に加え、部トータルの運営方針を定めています。
     平成22年度は、13項目の重点的な取組みを推進しました。
  • 【検討終了】平成21年度府民文化部長マニフェスト

  •  大阪府では、府庁組織の各部門の政策推進とマネジメントの要である部局長自身が、自らの部門が遂行する戦略目標や具体的な成果指標を掲げ、知事との間でその実現を“約束”し、府民の皆様に「部局長マニフェスト」として公表しています。
     府民文化部では、平成21年度は、多岐に渡る施策の中から6つの重点課題を掲げました。
  • 【検討終了】平成21年度府民文化部運営方針

  •  部内における組織目標の共有化と目標達成に向けたマネジメントを行うため、府民文化部マニフェストに掲げる重点目標に加え、部トータルの運営方針を定めています。
     平成21年度は、11項目の重点的な取組みを推進しました。
  • 【検討終了】大阪府立大学の次期中期目標の策定

  • 大阪府立大学のあり方検討を踏まえ、公立大学法人大阪府立大学に対する新たな中期目標を策定及び提示し、大阪府立大学の改革を推進します。

    ↓大阪府立大学のあり方検討の経緯は関連リンク参照
  • 【検討終了】府消費生活センターに関する府市連携(消費生活センターの移転)

  • 大阪府消費生活センターと大阪市消費者センターは、他分野に先駆けて、共同啓発機関紙の発行、商品テスト室の共同運営、合同チームによる事業者指導の実施など、府市連携による取組みを実施しています。こうした実績を踏まえ、さらなる府市連携を進めることにより、府センターの機能強化をめざして、センターの移転を実施しました。
  • 【検討終了】万博記念公園南側ゾーンの活性化

  • 万博記念公園南側ゾーンの活性化策について検討を行い、事業者公募を実施し、最優秀提案者を決定しました。

ここまで本文です。