新型コロナウイルス感染症について

更新日:令和2年9月1日

新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター) 

【新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)】

電話番号 06−7166−9911 ファックス番号 06−6944−7579

 大阪府では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に対応し、同感染症の疑いのある方を診療体制等の整った医療機関に確実につなぐため、4月6日に、これまで大阪府の各保健所で行っていた電話相談窓口を一本化し、新たに24時間対応の上記コールセンターを設置しました。
 下記のいずれかの症状がある方は、医療機関を受診する前にまず「新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)」へご相談ください。

                                                 

【ご相談の目安】
 ※令和2年5月10日より、ご相談いただく目安が次のとおり変更になりました。

 <すぐに相談>
  (1) 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  (2) 高齢者、基礎疾患がある、透析を受けている、免疫抑制剤・抗がん剤を使用している方で発熱、咳などの比較的軽い風邪症状がある場合
  (3) 妊婦の方で、比較的軽い風邪症状がある場合 ※念のため、早めに相談

 <症状が4日以上続くときは必ず相談>
   上記(1)から(3)以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪症状が4日以上続く場合
   ※強い症状や解熱剤などを飲み続けている方はすぐに相談




※新型コロナウイルス感染症感染者の濃厚接触者に対する健康観察を行う際に、感染者が所属する団体が作成したリストに記載された濃厚接触者の電話番号が誤って
 いたため、感染者と全く関係のない方に令和2年8月18日から19日にかけて電話を掛けたことが、この度判明しました。
 誤って電話をお掛けした方に御心配、御迷惑をお掛けしたことをお詫びいたしますとともに、 今後、電話番号の確認を徹底するなど、再発防止に努めてまいります。

このページの作成所属
健康医療部 藤井寺保健所 企画調整課

ここまで本文です。