大阪府中央卸売市場活性化の取り組み

更新日:平成29年8月4日

大阪府中央卸売市場では、近年の流通構造の変化に対応した「競争力のある総合食料物流基地」を目指し、関係者が一体となって市場の活性化を図る取組みを進めています。

 お魚・青果消費拡大キャンペーン

平成28年度の取組み

  府中央卸売市場と阪神百貨店梅田本店の共同企画「阪神の魚食普及月間」イベントを今年も開催 [Wordファイル/57KB] [PDFファイル/158KB]
      (10月1日から31日)

  梅田新阪急ホテルで「ホテルdeマルシェ」(産地フェア)を実施
    17道府県の特産品を使いシェフが和・洋・中・デザートに料理、販売しました。各産地のブースでは農産物や加工品も販売され、
    ステージイベントもあり、多数の来場者でにぎわいました。 (9月22日(祝)開催)

平成27年度の取組み

 焼きいも屋「ごっつぉさん」オープン [Wordファイル/124KB] [PDFファイル/164KB]

 府中央卸売市場と阪神梅田本店の共同企画「阪神の魚食普及月間」イベントを開催  
  阪神梅田本店と初の連携、1か月にわたる長期コラボイベントは全国初
  (平成27年10月1日から1か月間)

 イオンで初開催、市場のマスコット「せりちゃん」初登場 [PDFファイル/148KB] [Wordファイル/283KB] 
  (6月7日イオン茨木店)

 中央卸売市場から旬の果物をお届け [PDFファイル/149KB] [Wordファイル/22KB]
  道頓堀ホテルで朝市イベントを実施
  (7月11日、12日)

 立命館大学 大阪いばらきキャンパス開設記念 [PDFファイル/218KB] [Wordファイル/368KB]
  いばらき×立命館Dayに出展しました!
  (5月17日)

 市場の目利き食材を使用した「ゴールデンウィークビュッフェ」開催[PDFファイル/143KB] [PDFファイル/83KB]  [Wordファイル/21KB]
  大阪新阪急ホテルとの共同企画
  (5月4日) 

平成26年度以前の取組み

 ○ イズミヤ千里丘店

 ○ 阪急オアシス

 ○ ダイエー古川橋駅前店

 大学との連携

 梅花女子大学

  平成28年度の取組み

  レストラン実習で徳島県産「すだち」を使ったメニューを開発  [Wordファイル/247KB] [PDFファイル/190KB]

  10月の阪神百貨店梅田本店での「魚食普及月間」に合わせオリジナルの丼メニューを発表しました。
   10月1日から31日まで、学生が考案した「貝鮮丼」、「サーモンの花咲丼」といったオリジナルの丼メニューを数量限定で販売。   
   8、9日は学生さんがレシピを配りながら販売促進にも一役かいました。

  梅花女子大×イオン×味の素で魚食をPR [Wordファイル/221KB] [PDFファイル/177KB]

   梅花女子大学の学生が考案したサーモンを使ったメニューで魚食をPR近鉄奈良店 [PDFファイル/181KB] [Wordファイル/240KB],

      松坂屋高槻店kinn [PDFファイル/161KB]、 [Wordファイル/202KB]

 平成27年度の取組み


  梅花女子大『夏にピッタリの海鮮メニュー』好評発売 [PDFファイル/186KB]  [Wordファイル/322KB]
   大丸心斎橋店で
   (7月29日から8月11日まで)

  愛媛県イメージアップキャラクター「みきゃん」もおすすめ! [PDFファイル/194KB]  [Wordファイル/454KB] 
   梅花女子大『もう一度「愛(あい)鯛(たい)」』の生春巻きが好評
   松坂屋高槻店
   (5月27日から30日)

  栄養学を学んだ学生考案の小鉢メニューに市場おすすめの野菜を提供 [PDFファイル/176KB]  [Wordファイル/88KB]
   (7月から8月の計4回)

  和歌山県産の青梅を使った加工講習会を開催しました  [PDFファイル/197KB]  [Wordファイル/121KB] 
   梅花女子大学食文化学部の学生対象  (6月9日)

  グランフロント大阪で大阪産のしゅんぎくを使ったドリンクを提供しました! [PDFファイル/183KB]  [Wordファイル/105KB]
   (4月26日)  

 平成26年度以前の取組み

 ○ 大阪府中央卸売市場と梅花女子大学が事業連携(平成23年12月17日(土曜日)、梅花女子大学において連携記念セレモニーを行いました。)

   ○ 食に関する講演会を開催

   ○ さくらんぼを山形県東根市長が食育授業でPR

   ○ じゃがいもの植付けと収穫を実施

   ○ 「小梅祭」で大阪府中央卸売市場が出店

 追手門学院大学

 平成28年度の取組み

  学生食堂で岐阜県産のしいたけやホウレンソウを使った副食が提供され、学生さんが産地のPRを行いました。 [Wordファイル/320KB]
     [PDFファイル/221KB]   (11月30日、12月1日)

  「将軍山祭」(大学学園祭)で、岐阜県産トマトやしいたけを使った汁ビーフンを販売し、産地のPRを行いました。 [Wordファイル/145KB]
     [PDFファイル/188KB]  (11月5,6日)

  追手丼の新作が今年も開発されました。
    「若者の野菜摂取不足、魚離れの改善」をコンセプトに毎年開発される追手丼、今年の新メニューは新鮮なマダイや大阪産の青ねぎ等を 
   使った「五色の彩り鯛芳飯」。日本の伝統的食文化に焦点をあて開発した創作メニューは大好評でした。 (7月24日、8月5,6日)

  学生たちが市場を見学しました。     [Wordファイル/206KB] [PDFファイル/220KB] 

 平成27年度の取組み

  野菜の消費拡大メニューの開発・販売を応援! [PDFファイル/192KB]  [Wordファイル/134KB]
   (11月1日から3日の学園祭で販売)

  大学とのコラボ丼Ver.3を開発! [PDFファイル/274KB]  [Wordファイル/327KB]
   受験生応援丼、オープンキャンパスで連日100食が品切れ
   (8月7日)

  茨木フェスティバルにおける職業体験イベント「キッズ市場」を実施しました [PDFファイル/188KB]  [Wordファイル/136KB]     
   (7月26日)

 平成26年度以前の取組み

 ○ 大阪府中央卸売市場と追手門学院が事業連携(平成24年7月13日(金曜日)、追手門学院大学において連携記念セレモニーを行いました。)

 ○ 「キッズ市場」を開催

 ○ 追手丼を開発

 大阪大学医学部公衆衛生学教室

  平成28年度の取組み

   市場見学会を実施

  平成27年度の取組み

   市場見学会を実施

  平成26年度以前の取組み

 ○ 大阪府中央卸売市場と大阪大学医学部公衆衛生学教室が事業連携(平成24年9月6日(木曜日)、大阪府中央卸売市場において連携記念セレモニーを行いました。)

 大阪成蹊学園

  平成28年度の取組み

   静岡県のミニ野菜を実習で使用し、併せて生産者の方に講演していただきました。 [Wordファイル/48KB] 、   [PDFファイル/203KB] (11月9日)

   恒例になった丼コンテストを今年も開催しました。 [Wordファイル/164KB] 、  [PDFファイル/210KB] (10月17日)  

   徳島県のレンコンと甘藷をメインにした料理のレシピコンテストを実施しました。  [Wordファイル/282KB]、  [PDFファイル/208KB] (9月28日)

   岐阜の特産品の紹介とトマトの食べ比べをして、岐阜県の農業を学びました。 [Wordファイル/46KB] [PDFファイル/181KB] (6月24日)

   大阪の生産現場を見学して、大阪農業を学びました。 [PDFファイル/203KB] [Wordファイル/51KB] (6月21日)

   特産品の授業(和歌山の梅、鳥取のらっきょう)を開催しました。 [PDFファイル/272KB]  [Wordファイル/81KB]

  平成27年度の取組み

   各産地の一押し野菜を活かした「どんぶりコンテスト」を開催 [PDFファイル/191KB] [Wordファイル/122KB]
   (10月15日)

  平成26年度以前の取組み

 ○ 大阪府中央卸売市場と大阪成蹊学園が事業連携(平成25年1月11日(金曜日)、大阪成蹊大学・短期大学において連携記念セレモニーを行いました。)

 ○ 市場見学を実施

  ○ 卒業作品展を実施

 ○ こみち幼稚園で食育授業と料理を提供

 ○ らっきょう教室を開催

 ○ フードトラベラー開催(64名の高校生が食のリアルを体験!)

 ○ 「南水」(梨)の食ビジネス講座を開催

 立命館大学

  平成28年度の取組み

   市場見学に来られた立命館大学の留学生の皆さんが、「食の安全と卸売市場」に関する研究成果を発表されました。[PDFファイル/143KB  [Wordファイル/142KB]

 市場見学

  平成27年度の取組み

   市場見学会の実施(立命館大学) 

このページの作成所属
環境農林水産部 中央卸売市場 (代表)

ここまで本文です。