BEMS導入事例 工場-3

更新日:平成28年1月14日

BEMS導入事例 工場-3

事業者概要

BEMS導入事業者

 株式会社浜田(外部サイト) (大阪府高槻市)

業    種

 産業廃棄物(金属くず)処理業 

事業概要

 産業廃棄物の分別処理を中心に、ゼロエミッションリサイクル、解体工事、各種処理装置の販売などを行う環境ソリューション企業です。

建物用途

 工場

延床面積

 約4,500m2

竣工年度

 1969年

建物階数・構造

 地上2階・RC造

BEMS導入による削減効果

削減項目

導入前

導入後

削減実績

削減率

削減コスト

契約電力

158kW (2012年4月)

145kW (2013年6月)

13kW

8.2%

約27万円/年

電力使用量

267,000kWh/年 (2011年)

249,000kWh/年 (2014年)

18,000kWh/年

6.7%

約30万円/年

システム導入経費

投資回収年数(想定)

146万円

約2.6年

BEMSの活用

  • 時間単位で電力使用量を「見える化」
    主要設備の電力消費傾向をWEB上で確認・解明し、無駄な電力を削減。プレス機の待機電力が大きいことが判明し、使用していない時は主電源をOFFにしている。
  • 電力の「見える化」による社員の意識改革
    (1) 社員に節電・省エネに対する意識と行動が根付き、デマンド警報に対して即時に対応できている。
    (2) 関西電力の電力逼迫時に主要設備を停止している。又、備付けの太陽光発電・蓄電システムからの給電を活用することで、デマンドレスポンスに貢献。

参考写真
 

導入者のコメント(株式会社浜田)

電力の「見える化」により、社員の意識が変わり、省エネを実現できました。
加えて、関西電力の電力需要逼迫時に、(1)主要設備を停止、(2)太陽光発電・蓄電システムから給電することで、関西地域の停電回避に貢献できたと考えています。
これからも環境ソリューションのファーストコールカンパニーを目指し、経済と環境を両立させて経営を推進していきます。
 

BEMS事業者からのコメント(株式会社ヴェリア・ラボラトリーズ(外部サイト)

株式会社浜田様は、弊社のEMSの機能を上手に活用し、エネルギーコストの削減に成功しているだけでなく、産業廃棄物処理業者の先導的な役割を果たされています。
社員の皆さまの節電・省エネに対する意識と行動が根付いているため、デマンドの警報が出た場合、即時に機械の稼働を抑制することができています。
主要設備の電力消費傾向をWEB画面で確認することで、工場全体の機械の稼働方法と電力消費の関係性を解明し無駄な電力を削減することができます。従って年間30万円のコスト削減は、それを実践された効果が表れているものです。
2014年度から、BEMSを活用し、関西電力や資源エネルギー庁が実施しているデマンドレスポンス事業にも参加しており、率先して節電による社会貢献にも努めていらっしゃいます。
 

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ

ここまで本文です。