協同事業者の決定について

更新日:平成28年6月15日

協同事業者の決定について

大阪府低利ソーラークレジット事業の実施にあたり、本府と連携して、府民に対し低利な個別クレジット型ソーラーローンを提供するとともに、適切な住宅用太陽光発電設備販売店の調査・管理を行う協同事業者となる金融機関の募集(平成28年3月29日(火)から平成28年4月15日(金))を行いました。

このたび、2者の応募があり、審査基準に基づき審査した結果、次のとおり協同事業者を決定しました。

協同事業者

株式会社ジャックス

審査基準

・太陽光発電の普及のため、市場の個人向けソーラーローンより低利な金利が提供されていること。

・府内全域の太陽光発電システム購入者に十分対応可能な加盟店数があること。

・太陽光発電を対象にした金融商品の実績が十分にあること。

・加盟店をフォローするための営業担当者数が十分に確保されていること。

・本事業を行う上で、十分な財政基盤を有していること 。

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ

ここまで本文です。