おおさか低利ソーラークレジット事業の協同事業者の決定について

更新日:平成31年3月6日

平成31年度の協同事業者の決定について

 大阪府・大阪市が共同で設置する「おおさかスマートエネルギーセンター」では、再生可能エネルギーの普及拡大を目指し、住宅用太陽光発電設備等の設置に係る初期費用の負担軽減のため、金融機関と連携し、「おおさか低利ソーラークレジット事業」を平成28年7月1日から実施しています。      

 このたび、平成31年4月1日からの協同事業者となる金融機関を募集したところ、1事業者から応募があり、公募要領に基づき審査した結果、以下のとおり最優秀提案者を決定しましたのでお知らせします。

最優秀提案者

 企業名:株式会社ジャックス

応募の概要

 金利(固定):年2.03%(長期プライムレートに応じて見直しを行う場合があります。)
 事業期間  :平成31年4月1日(月曜日)から2年間
 利用可能枠:1,000万円まで

※クレジットの概要については、おおさか低利ソーラークレジット事業のページをご覧ください。
※協同事業者の募集については、コチラのページをご覧ください。

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ

ここまで本文です。