省エネコストカットまるごとサポート事業

更新日:令和2年1月24日

重要なお知らせ

 ご好評につき、サポート申込みが今年度の予定件数に達しましたので、12月4日をもちまして、今年度の申込受付を終了しました。
 来年度の受付は、6月初旬頃から再開する予定です。
 なお、省エネ相談は随時受付けしていますので、お気軽にご相談ください。




 おおさかスマートエネルギーセンター(大阪府・大阪市が共同で設置)では、「省エネでコストを削減し、経営基盤を強化したい」と考えておられる中小事業者等を支援するため、省エネを実行するまでのプロセスの最初から最後までを切れ目なくサポートする「省エネコストカットまるごとサポート事業」を実施します。

「省エネコストカットまるごとサポート事業」の特徴

 省エネコストカットまるごとサポート事業は、経済産業省の省エネルギー相談地域プラットフォーム構築事業(外部サイトを別ウインドウで開きます)を活用した、

  1. 大阪府と連携した省エネのプロ(サポート事業者)※)による支援
  2. 省エネ診断や事業者が実施する省エネの実施計画策定から実施体制の整備、運用改善・設備投資、実施計画見直しまで経営面も含めた一貫した支援
  3. サポートを受けるためのコンサルタント料は、最大15人回まで原則無料
    ※ ただし、補助金の申請代行や設備投資に要する費用は、サポートを受ける皆様方のご負担になります。

 を特徴とする支援制度です。

  ※ 事業の概要
   省エネコストカットまるごとサポート事業の概念図

 ※) 省エネのプロ(サポート事業者) : 大阪府域で活動する「省エネルギー相談地域プラットフォーム構築事業」におけるプラットフォーム事業者
                          (令和元年度は、次の3者)

サポートを受けることができる中小事業者等

 大阪府内に事業所を有する中小企業者※)又は原則として年間のエネルギー使用量(原油換算値)が1,500キロリットル未満の事業所が、サポートを受けることができます。
 なお医療法人、社会福祉法人、学校法人等の各種法人、団体等もサポートを受けることができます。

※) 中小企業者の範囲
   次のA・Bのいずれかを満たすこと

区分(業種等)

資本金の額又は出資の総額(A)

常時使用する従業員の数(B)

製造業、建設業、運輸業、その他の業種

3億円以下

300人以下

販売業

1億円以下

100人以下

サービス業

5,000万年以下

100人以下

小売業

5,000万円以下

50人以下

サポート期間 

 令和元年度のサポート期間は、令和元年8月27日(火曜日)から令和2年2月7日(金曜日)までとなっています。

 サポートが必要な中小事業者さまは、できるだけ早くサポートを申込みくださるようお願いします。
 なお、受付状況等により、支援をお受けできない場合もございます。

事業のチラシ

 省エネコストカットまるごとサポート事業チラシ [PDFファイル/130KB] 

サポートのお申込み

 申込書(excelファイル [Excelファイル/17KB]pdfファイル [PDFファイル/112KB])をダウンロードし、必要事項を記載して、おおさかスマートエネルギーセンターまで、ファックス又は電子メールでお申込みください。

  • ファックス番号 06-6210-9259
  • メールアドレス eneseisaku-01@gbox.pref.osaka.lg.jp
              (件名は「省エネ コストカットまるごとサポート申込み」と記載)

「省エネコストカットまるごとサポート事業」の活用事例

 「省エネコストカットまるごとサポート事業」を活用して、サポート事業者の支援を受けて省エネを進めた事業者の事例については、こちらをご覧ください。

お問合せ

 おおさかスマートエネルギーセンター(大阪府 環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ)

  • 電話番号 06-6210-9254
  • ファックス番号 06-6210-9259
  • メールアドレス eneseisaku-01@gbox.pref.osaka.lg.jp
              (件名は「省エネコストカットまるごとサポート問合せ」と記載)

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ

ここまで本文です。