府有地を活用した太陽光発電施設設置事業

更新日:平成27年7月29日

 大阪府は、府有地を太陽光発電事業者に貸付け、太陽光発電システムの設置に活用することで、再生可能エネルギーの導入を促進していきます。この事業は、太陽光発電事業者に府有地を活用させ、大阪府が土地の貸付料を得ると共に、再生可能エネルギーの普及を進め、さらには災害時等に非常用電源として府及び府民等が電力供給を受けるものです。

第二回 府有地を活用した太陽光発電施設設置事業者の募集(入札結果)

 本府所管の道路施設に太陽光発電施設を設置する事業者を募集し、平成26年11月21日に一般競争入札の開札を行った結果、事業予定者が決定しましたのでお知らせします。

第一回 府有地を活用した太陽光発電施設設置事業者の募集(入札結果)

 本府所管の道路施設及び河川施設に太陽光発電施設を設置する事業者を募集し、平成26年6月4日に一般競争入札の開札を行った結果、事業予定者が決定しましたのでお知らせします。

府有地を活用した太陽光発電施設設置事業により太陽光発電システムが設置された施設について

 府有地を活用した太陽光発電施設設置事業により太陽光発電システムが設置された施設を公表しました。

 詳細は次をご覧ください。

 府有地を活用した太陽光発電施設の一覧

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ

ここまで本文です。