府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業

更新日:平成28年9月14日

 大阪府は、活用可能な府有建築物の屋根スペースにおいて、民間資金によって太陽光発電システムを導入し、再生可能エネルギーの導入を促進する事業(いわゆる「屋根貸し事業」)を実施します。
 この事業は、既存の府有建築物の屋根を民間事業者が活用し、自らパネルを設置して電力会社へ売電することにより収益を上げ、府は、屋根の使用料等を得つつ初期投資なしで再生可能エネルギーを普及させるものです。

府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業の最優秀提案者(第五回)

 府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業(第五回)の選定結果の通知を行いました。

 詳しくは、 住宅まちづくり部公共建築室設備課のウェブページ  府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業のページ をご覧ください。

府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業の最優秀提案者(第四回)

 府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業(第四回)の選定結果の通知を行いました。 

 詳しくは、 住宅まちづくり部公共建築室設備課のウェブページ  府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業のページ をご覧ください。

府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業の最優秀提案者(第三回)

 府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業(第三回)の選定結果の通知を行いました。  

 詳しくは、 住宅まちづくり部公共建築室設備課のウェブページ  府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業のページ をご覧ください。

太陽光発電設備の基礎設置工法

 「屋根貸し事業」は府に一定のメリットがある一方で、現状においては、専門メーカー等からソーラーパネル基礎設置工法について、様々な工法が開発されておりますが、JIS等の明確な規格が存在しないことから、防水性能等をどのように担保するのかが事業実施に当たっての課題となっております。
 これらのことから、今般、本府は、防水等の性能を確保しうるソーラーパネル基礎設置工法について、ノウハウを有する専門メーカー等の方々から広く提案を募集し、大阪府ESCO提案審査会 太陽光パネル技術検討部会における審査の結果を基に、公募いただいた工法の中から、今後本府のパネル設置促進事業を進めていく際の標準的な工法を新たに選定しました。

 詳しくは、住宅まちづくり部公共建築室設備課のウェブページ 標準的な工法について をご覧ください。

府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業の最優秀提案者(第二回)

 府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業(第二回)の選定結果の通知を行いました。

 詳しくは、 住宅まちづくり部公共建築室設備課のウェブページ  府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業のページ をご覧ください。

 府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業の最優秀提案者(第一回)

 府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業(第一回)の選定結果の通知を行いました。

 詳しくは、 住宅まちづくり部公共建築室設備課のウェブページ  府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業のページ をご覧ください。

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ

ここまで本文です。