動物愛護管理センターにおいて府有施設の屋根貸しによる太陽光発電を開始しました。

更新日:平成31年4月11日

太陽光発電施設について

 平成29年度に事業者公募により実施しました「府有施設の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業」において、事業者による動物愛護管理センター(アニマルハーモニー大阪)での太陽光パネルの設置が完了し、平成31年3月29日に発電を開始しました。
 (参考ページ:府有建築物の屋根貸しによる太陽光パネル設置促進事業に係る太陽光パネル設置事業者の募集

 平成31年3月29日現在、大阪府には、屋根貸しとして13施設、計1,085kWの発電設備が設けられています。
 本事業は、再生可能エネルギーの普及促進を図るとともに、災害時等における府有施設の機能の強化や、施設の有効利用を図るものです。
 

動物愛護管理センター太陽光発電施設概要

対象施設

大阪府動物愛護管理センター

住所

大阪府羽曳野市尺度53番地の4

運営主体(太陽光発電設備)

株式会社 柴田工業

発電出力

33kW

太陽光モジュール

285W×168枚

使用面積

 

建物 297.59平方メートル

土地 10.59平方メートル

事業協定日

2018年3月20日

FIT認定取得日

2018年4月20日

発電開始日

2019年3月29日


(動物愛護管理センター全景)

動物愛護管理センター全景

 

(太陽光パネル1)

太陽光パネル設置状況1


(太陽光パネル2)

太陽光パネル設置状況2

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ

ここまで本文です。