「太陽光発電及び蓄電池システムの共同購入支援事業」に係る支援事業者の決定について

更新日:令和2年1月10日

支援事業者の決定について

 大阪府・大阪市が共同で設置する「おおさかスマートエネルギーセンター」では、太陽光発電及び蓄電池システムの更なる普及拡大を図るため、支援事業者を通じて共同購入を希望する府民を募る、「太陽光発電及び蓄電池システムの共同購入支援事業」を実施します。
このたび、購入希望者と施工事業者のマッチング等を行う支援事業者を募集したところ、1事業者から応募がありました。審査した結果、以下のとおり決定し、協定を締結しましたので、お知らせします。

支援事業者名

 アイチューザー株式会社、iChoosr B.V.(共同事業体)

協定締結日

 令和2年1月10日(金曜日)

事業期間

 協定締結日から令和3年3月31日(水曜日)まで
※一定の要件を満たした場合は、同協定と同一条件でさらに1年間継続し、以後も同様とします。

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ

ここまで本文です。